成田空港、2019年11月の空港運用状況を発表

  • 2020年1月2日

 成田空港は12月19日、2019年11月の空港運用状況を発表した。

空港運用状況は、以下の通りとなりました。
= 航空機発着回数、航空旅客数が11月として過去最高を記録 =

【航空機発着回数】
国内線発着回数が前年を下回ったものの、国際線発着回数において前年を上回ったことにより、前年同月比3%増の21,496回と、11月として過去最高となりました。

国際線発着回数
旅客便において、韓国線の減便・運休の影響があったものの、本年冬期スケジュールから中国線における新規就航や増便が相次いだことにより、国際線発着回数は前年同月比4%増の17,260回と、11月として過去最高となりました。

 国内線発着回数
バニラエアとピーチ・アビエーションの経営統合に伴う運航便数の調整による減便があったものの、高知線、下地島線、庄内線の新規就航などもあり、国内線発着回数は前年同月比1%減に留まり、4,236回となりました。

【航空旅客数】
国内線旅客数が前年を下回ったものの、国際線旅客数において本年8月以来3ヶ月ぶりに前年同月を上回ったことにより、前年同月比4%増の3,589,304人と、11月として過去最高となりました。

国際線旅客数
外国人旅客数において前年同月を上回った(1,519,525人:前年同月比10%増)ことをはじめ、日本人旅客数および通過客数においても前年同月を上回ったこともあり、11月として初めて300万人を突破(3,001,299人:前年同月比6%増)し、過去最高となりました。

 国内線旅客数
バニラエアとピーチ・アビエーションの経営統合に伴う運航便数の調整による減便があったものの、高知線、下地島線、庄内線の新規就航などもあり、国内線旅客数は前年同月比1%減に留まり、588,005人となりました。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram