愛媛県、あかね和牛認知へ 都内5店舗で提供

  • 2019年9月12日

県のイメージアップキャラクター、みきゃんも一押しのあかね和牛(試食会で) 

 愛媛県が開発したブランド牛「愛媛あかね和牛」を知ってもらおうと、同県は1日から30日まで、東京都内の飲食店5店であかね和牛と県産食材を使ったメニューを提供する。8月29日には報道関係者を集め、都内で試食会を開いた。

 あかね和牛は、県産黒毛和牛に県産かんきつと亜麻仁油を与えて飼育した牛。赤身と脂肪のバランスが良い、柔らかくてヘルシーな肉が特徴で、「女性やシルバー層に食べてほしい」と関係者。

 提供店舗は、SHIKOKUバル88屋コレド室町店(中央区日本橋)、四国味遍路88屋丸の内店(千代田区丸の内)、鯛めし&京風おでん 折おり(港区赤坂)、天外天(文京区千駄木)、季彩や ひで(新宿区神楽坂)。いずれも「えひめ食の大使館」に認定されている。

 試食会ではSHIKOKUバル88屋の「あかね和牛のロースト 梅とフォンドボーのソース」と四国味遍路88屋の「あかね和牛の藁(わら)焼き~今治野菜添え」が出された。店頭ではそれぞれ1680円、2380円で提供する。期間中はあかね和牛に合う地酒も出す。

 あかね牛はまだ出頭数の少ない希少和牛。現在、年間出頭数は80頭ほどだが、2022年には約2倍の170頭ほどを目標としている。

県のイメージアップキャラクター、みきゃんも一押しのあかね和牛(試食会で) 

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube