復興庁が東京で東北3県写真展

  • 2018年3月19日

オープニングイベントで浜田副大臣(中央)、平間氏(中央左)、知花さん(同右)と3県の人々

 復興庁は9~11日、JR東京駅のイベントスペースで東日本大震災の被災3県を題材にした写真展「3・11メッセージフォト展 未来をつくりだす力は、東北にある」を開いた。宮城県塩釜市出身の写真家、平間至氏による人々の復興への取り組みや、食や観光などその土地ならではの魅力を撮影した作品を展示。「被災地の人々の”未来をつくり出す力”を感じてもらいたい」と震災7年に合わせて企画された。

 オープニングイベントには平間氏と、被災地の子どもを沖縄に招待するなどボランティア活動を行うモデルの知花くららさん、復興庁の浜田昌良副大臣、今回被写体となった海女、カフェ経営者、農家など3県の人々らが出席した。

 知花さんは「地域のために何ができるのかを考え、実践する人たちの、ふるさとに対する愛情を感じてジーンときた」と作品を見た感想を語った。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram