御法川国交副大臣が就任会見 訪日4000万人達成へ

  • 2019年10月16日

御法川国交副大臣

 御法川信英国土交通副大臣は2日の就任会見で、政府が2020年の目標に掲げる訪日外国人旅行者数4千万人、その消費額8兆円の達成に向けた取り組みに意欲を示した。

 御法川副大臣は第4次安倍再改造内閣で就任。観光施策をはじめ災害対策、土地・建設産業、水管理・国土保全、鉄道、自動車、国際、気象の関係施策の総括を担当する。内閣府副大臣、復興副大臣を兼務している。

 観光施策については、「観光はわが国の地方創生や成長戦略の柱だ。来年2020年の訪日外国人旅行者数4千万人などの目標達成に向けて観光先進国の実現のための取り組みをしっかり進めていきたい」と述べた。

 訪日4千万人などの目標達成に向けては、「多言語対応、無料Wi―Fiなどの受け入れ環境の整備、コト消費を伸ばすための体験型ツアーなどの地域の観光コンテンツの充実、日本政府観光局による戦略的な情報発信など、政府全体でスピード感を持って進めていきたい」と説明した。

 日韓関係の悪化に伴い、韓国からの訪日旅行が大幅に減少していることについては、「日韓間にはさまざまな問題はあるが、人的交流は両国の相互理解の基盤だ。観光を通じて相互理解が進むよう、日本政府観光局によるホームページ、SNSでの情報発信や、韓国の旅行会社などとの連携を継続するとともに、今後の現地の状況に応じてプロモーションを強化していきたい」との考えを示した。

 御法川 信英氏(みのりかわ・のぶひで)衆院・秋田3区。衆院当選5回。財務副大臣、自民党国会対策副委員長、衆院財務金融委員長。55歳。


御法川国交副大臣

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram