強羅環翠楼、宿泊プラン「日本旅館で食す冬の贅沢美味」発売

  • 2021年11月24日

 強羅環翠楼は24日、宿泊プラン「日本旅館で食す冬の贅沢美味」を発売した。

箱根登山鉄道・強羅駅より徒歩3分、四季折々の風情豊かな庭園を有する強羅環翠楼(神奈川県足柄下郡箱根町、支配人 白田 剛正)では、2021年11月24日(水)から2022月2月28日(月)の期間、お部屋にて箱根の冬の旬を贅沢に味わう宿泊プラン「日本旅館で食す冬の贅沢美味」を発売いたします。

大正時代の趣を残す、旧三菱財閥岩崎家の別荘を継承した老舗旅館、「強羅環翠楼」。自家源泉掛け流しの温泉や、伝統を受け継ぐ会席料理、四季折々の表情を見せる日本庭園など、歴史を感じながら落ち着いてお過ごしいただける宿として、過去には昭和天皇もお泊りになったほか、多くの著名人に愛されてきました。
本プランでは、そんな趣溢れる日本旅館のお部屋にて、新たに登場した「特選海鮮会席」をご賞味いただけます。

メインには、日本料理の原点、出汁にこだわり、西京味噌をベースに伊勢海老や蛤などを贅沢に用いた「環翠楼特製鍋」を。旬の海老芋や箱根西麓野菜と一緒に煮込んだ鍋は、素材を本来の味わいが生きるよう、柔らかく優しい味わいに仕立てました。近隣の相模湾、駿河湾からの新鮮なお造りなどと合わせて、日本料理の神髄を感じられる会席です。また、発売となる11月24日の「和食の日」を記念して、当プランを2組4名様にプレゼントいたします。

老舗旅館伝統のお料理や、自家源泉掛け流しの温泉を楽しみつつ、創業70余年の歴史に想いを馳せる、贅沢なひと時をお過ごしください。

  •  宿泊プラン「日本旅館で食す冬の贅沢美味」について

 

伝統的な日本料理の手法をベースに、箱根の冬の味覚を贅沢に味わう、特選海鮮会席を堪能する宿泊プラン。
料理長のこだわりが詰まった数種類の前菜から始まり、旬魚のお造りは、そのままはもちろん、鍋の中で軽く湯通ししてからお好みの薬味と合わせるのもおすすめです。見た目にも豪華な「環翠楼特製鍋」には、お刺身で食べられるほど新鮮な伊勢海老や、脂の乗った金目鯛を贅沢に。過去に昭和天皇・皇后両陛下がご宿泊された際、当館の芋料理を大変お気に召されたというエピソードから、当会席では鍋の具材として、旬を迎えまろやかなとろみが出た海老芋をご用意。箱根のミネラル豊富な土壌で育まれた箱根西麓野菜と合わせて、日本料理ならではの“うまみ”を実感していただけます。流行に左右されない本物の日本料理を、趣溢れる客室にてご堪能ください。

【「特選海鮮会席」献立】

・前菜  /その日の旬を少しずつ
・お造り /旬魚7種盛合わせ お好みの食べ方で
(金目鯛、鮪、ホタテ、烏賊 鯛、伊勢海老、蟹など)
・環翠楼特製鍋 /伊勢海老入り海鮮特選汁
・御食事 /ご飯、香物、お吸い物
・水菓子

【宿泊プラン概要】
期間:2021年11月24日(水)~2022年2月28日(月)
※除外日:2021年12月20日(月)~2022年1月10日(祝・月)
内容:・自家源泉掛け流しの温泉付の5室の純和室(松、晴旭、華清、桜、百合)を含む、選べる客室でのご宿泊
・お部屋でのご夕食「特選海鮮会席」
・和食膳のご朝食(お食事処にて)
料金:大人 1名様23,232円~(2名様1室ご利用時)
※3日前までの事前予約制となります。
※上記料金はサービス料・消費税込の料金です。別途、入湯税を申し受けます。
※料金は客室タイプ、ご利用日により異なります。詳しくはお問い合わせください。
※仕入れの状況により、メニューを変更させていただく場合がございます。

〈ご予約・お問い合わせ先〉
強羅環翠楼 TEL:0460-82-3141   URL:https://gourakansuirou.co.jp

  • 「和食の日」について

2013年12月4日に“和食”がユネスコ無形文化遺産に登録されました。それに先立ち一般社団法人和食文化国民会議が農林水産省をはじめ関係各省庁と連携し日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日として、毎年11月24日(いいにほんしょく)を「和食の日」と認定しました。

  • 発売記念 プレゼントキャンペーンについて

「和食の日」における発売を記念し、当プランでのご宿泊を抽選で2組4名様にプレゼントいたします。
〈申し込み期間〉2021年11月24日(水)~12月15日(水)
〈申し込み方法〉件名に「宿泊プレゼント応募」と記載の上、本文中に ①お名前 ②ご連絡先メールアドレス
③ご年齢 ④当キャンペーンを知った理由をご記載いただき、下記メールアドレスまでご送付ください。
〈送り先〉    E-mail: info@gourakansuirou.co.jp
〈宿泊対象期間〉2022年1月15日(土)~2022年2月28日(月)
〈当選の可否〉 当選結果は当選者のみ、12月下旬ごろメールにてご連絡いたします。
※お電話でのお申し込み、及び当落に関するお問い合わせはご遠慮ください。
※当選のご連絡は、応募時にいただいたメールアドレスへご連絡いたします。ドメイン指定受信設定等をされている方は、「@gourakansuirou」からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。

  • 強羅環翠楼について

強羅環翠楼は旧三菱財閥岩崎家の別荘を譲り受け、1949(昭和24)年に開業。三菱会社初代社長岩崎弥太郎氏の三男、岩崎康弥氏が1915(大正4)年から強羅分譲地を購入し、まもなく木造2階建ての日本家屋を別荘として建築したのが始まりです。康弥氏が好んだ一昭亭の「松の間」や「晴旭(せいきょく)の間」は当時の姿のまま残されており、窓際の欄干と大きな板ガラスから差し込む光に、良き時代の面影が今も漂います。1955(昭和30)年には昭和天皇・皇后両陛下が離れの「錦華亭」にご宿泊されました。また、第1回芥川賞受賞作家、石川達三氏が尾崎一雄氏と訪れ、館内にある温泉風呂をそれぞれ、「木がくれの湯」「巽の湯」と命名するなど、多くの文豪も足を運ばれました。自家源泉掛け流しの温泉や伝統を受け継ぐ会席料理、四季折々の表情を見せる日本庭園「華清園」など、移り行く季節とともにのんびりとお愉しみいただけます。
所在地: 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話: 0460-82-3141
アクセス:【電車でお越しの場合】箱根登山鉄道 強羅駅より徒歩約3分
【お車でお越しの場合】小田原箱根道路 山崎ICより約15km(約30分)
URL:https://gourakansuirou.co.jp

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら