平城遷都1300年祭のテーマ曲は「ムジカ」

  • 2009年5月2日

平城遷都1300年祭の公式テーマソングは谷村新司さん(中央)作詞・作曲の「ムジカ」。 せんとくん(左)や荒井正吾知事(右)とともに披露した。

平城遷都1300年祭の公式テーマソングは谷村新司さん(中央)作詞・作曲の「ムジカ」。 せんとくん(左)や荒井正吾知事(右)とともに披露した。

 平城遷都1300年祭の公式テーマソングを音楽家の谷村新司さんが作詞、作曲した。曲名は「ムジカ」。

 谷村さんは26日、東京・日本橋の奈良県アンテナショップ「まほろば館」などで開いた「平城遷都1300年祭250日前マンスリーイベント」に荒井正吾・奈良県知事、せんとくんと共に出席し、同テーマソングを披露した。

 ムジカとはラテン語で音楽のこと。演奏には、中国の弦楽器「二胡」、韓国の太鼓「チャングー」モンゴルの弦楽器「馬頭琴」、インドネシアの打楽器「チェンチェン」といったアジア諸国の様々な伝統楽器も使用。谷村さんは、「奈良(平城京)はいろいろな国の文化が入り交じって開けた都。各国の楽器を使い、音楽によって橋を架けることで、国境を超えて人々の心をつなぐことができれば」と曲に込めた思いを語った。

 荒井知事は「谷村さんの曲はいつも静かな優しい気持ちにさせてくれる。ムジカを聴くと、遠くはるか昔にたどり着ける感じがする」と作品の感想を述べた。 谷村さんの父親が奈良県の出身という縁で、昨年12月に公式テーマソングの制作が決まった。

平城遷都1300年祭の公式テーマソングは谷村新司さん(中央)作詞・作曲の「ムジカ」。 せんとくん(左)や荒井正吾知事(右)とともに披露した。
平城遷都1300年祭の公式テーマソングは谷村新司さん(中央)作詞・作曲の「ムジカ」。
せんとくん(左)や荒井正吾知事(右)とともに披露した。
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram