島根県、「ご縁休暇」で売り込み

  • 2014年8月2日

 島根県は昨年から展開する「ご縁の国しまね」観光キャンペーンの新キャッチコピー「就活、婚活の前に、縁活。ご縁休暇をとりませんか。」を7月29日、東京都内で発表した。溝口善兵衛知事が「ゆったりとした時間、古い世界が残る島根に来ると感性が触発され、自然とご縁に結びつく」とアピールした。

 溝口知事は昨年の入り込み客数が出雲大社の遷宮効果から、例年250〜300万人のところ800万人に達したと報告。「遷宮は2016年3月まで続く。“ご縁休暇”をとって島根に来てほしい」と強調した。

 発表会には昨年に引き続き観光大使を務めるタレントのDAIGOさんが自身で作詞作曲した「しまねSONG」に合わせて登場。県出身のタレント御秒奈々さんも「ご縁サポーター」として登壇し、島根の魅力や、ご縁にちなんだ話題を披露した。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら