島やブルワリー、訪日客に新提案

  • 2019年8月7日

 インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営するotomo(東京都文京区、平塚雄輝社長)は1日、インバウンド旅行者に新しい日本の楽しみ方を提案する「Unique Experience Japan」プロジェクトの始動を発表した。「島」などの特色あるコンテンツを訪日向けメディアと連携して紹介し、旅行体験の向上と地域の観光振興に貢献する。

 プロジェクトでは、otomoが独自に作成した「島」「ブルワリー」「ホープツーリズム」などのツアーや地域の特色ある観光コンテンツの特集を、台湾向け訪日トラベルメディア「Japan Walker」などの訪日向けメディアを通じ、2週間に1回のペースで紹介する。

 「さまざまな日本の楽しみ方があることを普及啓蒙し、認知向上を図り、裾野を広げたい。今後は、先端技術や職人、聖地巡礼、商店街など『日本らしさ』のあるテーマも取り上げていきたい」と同社。将来は、年間数千人規模の訪日旅行者が同社ツアーなどを通じて各地を訪れるプロジェクトに成長させることを目指す。

関連する記事

電通は8日、日本文化の海外発信を支援する「JAPAN CULTURE HUB」を始動すると発表した。 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本敏博)は、日本の伝統文化の…

続きを読む

日本政府観光局(JNTO)は10月30日、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイを拠点に中東地域に幅広い路線を持つ航空会社、エミレーツ航空と訪日旅行の促進に関する協力の覚書を…

続きを読む

世界的な旅行ガイドブック「LonelyPlanet」(ロンリープラネット)がこのほど発表した2020年に訪れるべき世界の旅行先のランキング「BestinTravel…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube