岩手・神奈川・新潟・富山・愛媛・和歌山・島根の7エリアを 2020年度「海ノ民話のまち」として認定 

  • 2020年7月5日

 日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」は6月22日、岩手・神奈川・新潟・富山・愛媛・和歌山・島根の7エリアを 2020年度「海ノ民話のまち」として認定したと発表した。

「海ノ民話のまちプロジェクト」は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」( https://uminohi.jp/ )の一環として実施するもので、海と深く関わりを持つ日本という国の「海との関わり」と「地域の誇り」を、子供たちに伝え語り継ぐことを目的とし、2018年に発足したプロジェクトです。

本プロジェクトでは、日本中に残された海にまつわる民話を発掘し、その民話のストーリーとその民話に込められた「思い」「警鐘」「教訓」を、親しみやすいアニメ等の映像表現で、次の世代を担う子供たちへ、そして、さらに次の世代へと語り継いでいます。

活動3年目となる2020年度は、「海」にまつわる民話が伝承されている岩手・神奈川・新潟・富山・愛媛・和歌山・島根の7エリアを「海ノ民話のまち」として認定することが決定しました。7つの民話は例年同様アニメーション化して公式サイト( http://minwa.uminohi.jp/ )で公開する予定です。

■2020年度認定地域と制作アニメのタイトル

・岩手県普代村「お夏と藤平」

・神奈川県藤沢市「五頭龍と弁天様」

・新潟県糸魚川市「サザエと弁天岩の女神さま」

・富山県魚津市「錨の溝」

・愛媛県伊方町「速吸瀬戸の守神」

・和歌山県串本町「お屋敷になったクジラ」

・島根県松江市美保関町「えびすさんと鶏」

 

<認定委員長>

認定委員長 沼田 心之介(監督/プロデューサー)

2012年4月 株式会社トマソン 入社

「ふるさと再生日本の昔ばなし」音響監督、脚本、演出担当

「ふるさとめぐり日本の昔ばなし」からは監督も兼務。

「けものフレンズ2」アニメプロデューサー

2019年12月 一般社団法人日本昔ばなし協会 設立 代表理事

沼田 心之介氏

<選定基準>

【知恵】 先人の豊かな海の学びが包含されている

【想像力】海の多様性と好奇心を喚起するもの

【資産】 地域で大切に語り継がれてきたもの

【地域性】地域の海の風土や特色を表現しているもの

【継承性】地域の子どもたちに語り継ぐ機運があるか

プロジェクトロゴ

■今後予定している展開施策

・認定市町村への表敬訪問(6月下旬~8月頃を予定)

・アニメ完成報告表敬訪問(2021年1月~3月を予定)

・アニメ上映会およびフィールドワーク(2021年1月~3月を予定)

※今後の予定については決まり次第、認定エリアの当プロジェクト実行委員会よりプレスリリースを配信いたします。

日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して人と人とがつながることを目的として、本事業を実施しています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram