山陽・九州新幹線、名称は「さくら」

  • 2009年3月7日

 JR西日本とJR九州は2月26日、11年3月の九州新幹線鹿児島ルート全線開業に合わせ、相互直通運転を開始する山陽・九州新幹線の愛称を「さくら」と発表した。日本最古の特急の愛称が復活することにもなる。

 「さくら」の新型車両は、東海道・山陽新幹線で走行中の「N700系」をベースに両社で開発=写真。直通運転開始後は新大阪駅と鹿児島中央駅間を約4時間で運転される。

 愛称については両社で昨秋、名称を公募。約17万通の応募があり、「さくら」が最も多かった。「凛」をコンセプトにした新型車両のイメージに合うことも選定の決め手になった。

 JR西日本広報部は「南から北上する桜前線のように、九州から大阪をつなぐ新車両にぴったり」としている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram