山陰DC、7月に開幕

  • 2018年6月13日

 鳥取、島根両県とJRグループ6社は7~9月、大型観光キャンペーン「山陰デスティネーションキャンペーン」(山陰DC)を開催する。キャッチフレーズは「Nostalgic San’in わすれがたき山陰」。「伯耆國(ほうきのくに)『大山開山1300年祭』」(鳥取県)、「不昧公(ふまいこう)200年祭」(島根県)など各種の記念事業が展開される中、日本の原風景を感じられ旅を提案する。

 「大山大献灯 和傘ライトアップ」「松江水燈路」などのイベントを開催する。水木しげるロードと鬼太郎列車をリニューアルするほか、新たな観光列車「あめつち」が登場。イベントの会場へのアクセスバスも運行する。

 七つのテーマ「おもむき」「うつろい」「ときめき」「えにし」「いざない」「あじわい」「たしなみ」を設定。それぞれに沿った「ノスタルジックな山陰を体感できる」さまざまな観光素材を用意している。

 JR西日本が山陽新幹線区間で運行する「ハローキティ新幹線」と連携した観光PR、ホテルと駅商業施設でのフェアなど、山陰関連のイベントを全国各地で開催し、山陰DCを広くPRしていく。

関連する記事

福島県いわき市は、いわき市出身で女優・タレントとして活躍している武田玲奈(21歳)さんを、いわきの旅行の魅力を発信するアンバサダー「いわきツーリズム推進特命課長」に任命し…

続きを読む

江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の作品などを展示するすみだ北斎美術館(東京都墨田区)の入館者が7月31日、50万人を突破した。2016年11月22日の開館以来、1年8カ月での…

続きを読む

草津白根山の本白根山の噴火以降、客足が伸び悩んでいる群馬県の草津温泉。草津町は風評を払拭(ふっしょく)しようと、百貨店の高崎高島屋(高崎市)と組んで「暑い夏は、涼しい草津…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!