山形「山ぶどうビール」完成 信金「よい仕事おこしネットワーク」

  • 2022年11月13日

 全国の信用金庫で組織する「よい仕事おこしネットワーク」(事務局=城南信用金庫)は、山形県西川町の特産品「山ぶどう」を使ったクラフトビールの完成発表会を10月26日、東京都内で開いた=写真。ネットワークと同町が今年7月に連携協定を締結。その第1弾として企画した。

 出羽三山の一つ、月山の麓で取れる同町産の山ぶどうを原料に使用。東京・大田区の「羽田イノベーションシティ」内にある飲食店で8月から仕込みを行っていた。

 商品名は「月山山ぶどうエール」。330ミリリットル瓶で価格は税込み880円。初回は約500本製造し、醸造した羽田イノベーションシティの飲食店や東京都内の山形県アンテナショップ、西川町の道の駅、料理店で販売する。12月6、7日に東京ビッグサイトで開かれる商談会「よい仕事おこしフェア」でも販売する。

 よい仕事おこしネットワークはコロナ禍で苦境にある地域経済の活性化へ、各地の特産品を使ったビールや菓子などのコラボ商品を企画、開発している。西川町の菅野大志町長は「これをきっかけに全国の信用金庫とつながりのある『よい仕事おこしネットワーク』との関係をさらに深めたい」と話している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram