山口県阿武町で「一日海士体験プログラム」

  • 2022年7月27日

 山口県阿武町で22日、「一日海士体験プログラム」が始まった。

山口県阿武町(町長:花田憲彦)のキャンプ施設『ABU キャンプフィールド』(2022/3/12 Open)が、宿泊者に向けて遊びながら一次産業が体験できるプログラム「一日海士体験プログラム」を開催いたします。
通常は漁業権がなければできない「サザエ獲り」体験ですが、山口県漁協奈古支店と奈古海士グループから特別な許可を受けて実施いたします。子どもから大人まで楽しめる磯遊びプログラムで一次産業に触れるきっかけづくりに取り組みます。

 

 

  • 1日海士体験プログラムのポイント

サザエで海士の成功体験を!
参加した皆様には獲物を獲る成功体験をしていただくため、サザエは事前に放流されています。しかし放流サザエとはいえ誰もが簡単に獲れるというわけではありません。岩場を探したり潜ったり、試行錯誤しながら、漁を楽しむことができます。

現役海士、漁師さんとの触れ合いも魅力の一つ
7月22日は阿武町の「現役海士さんガイド付きプログラム」になります。深く潜るコツやサザエの獲り方、海の生き物のこと、海の仕事のことなどを直接聞くことができるチャンスです。

海のルールや生き物のことも学べる
近年は海のそばで暮らす子ども達でさえ、海で遊ぶ機会が少ないと言われていますが、海士体験プログラムでは漁業権などの海のルールや、危険な生物について学ぶことができます。 実際に生き物に触れながら、どのような場所に住んでいるのか、どのような色や形をしているのかを肌で感じてみてください。

獲ったサザエはBBQで楽しめる
海士体験プログラムで獲ったサザエはBBQで楽しむことができます。網の上で焼いてつぼ焼きにしたり、サザエご飯にしたりと楽しみ方は様々。自分達で獲ったサザエを自分達で調理して楽しむ。充実した磯遊びつきキャンプが楽しめます。

  • 開催概要

【場所】 ガニクラの浜(ABUキャンプフィールド横)

【日程】

● 7月22日(金)※現役の海士さんによる講師付き
● 7月29日(金)● 8月5日(金)● 8月12日(金)● 8月19日(金) ● 8月26日(金)

【時間】14:00〜16:00

【料金】 海士体験プラン付きB site 16,500円(税込)
※電源区画オートサイト+海士体験5名様迄
※人数が5名様までの宿泊費と海士体験プラン、持込テントとタープ合わせて2張までが基本利用料に含まれます。

【準備するもの】
水中眼鏡・シュノーケル、マリンシューズ、フィン、手袋、網など。
怪我防止のため、手袋やマリンシューズ等の着用をお薦めします。

【予約方法】
ABUキャンプフィールド(なっぷ)より予約可能です。
【海士体験プラン付き B site】のご予約をお願いいたします。
▼ABUキャンプフィールド予約サイト
https://www.nap-camp.com/yamaguchi/14472?ref_host=widget

  • プログラムの背景

1日海士体験プログラムは「暮らしの魅力を観光に」というテーマから生まれたプログラムです。観光客のみなさまに五感を通して町の魅力を感じてもらうため、おもに一次産業に携わる地元の方々にご協力いただき実現しています。また観光だけではなく、一次産業への興味、そして移住への後押しになればという願いが込められています。

キャンプをきっかけに阿武町のファン、漁業のファンになってもらいたい
海士体験プログラムは 「キャンプをきっかけに阿武町のファンになってもらう」をモットーに、「ただキャンプをして帰る」のではなく「阿武町の自然と暮らしに触れる機会になってほしい」との思いがこめられています。1日海士体験を通して、漁師さんたちと触れ合ったり、海の魅力を感じたりすることで、「将来は漁業に携わって阿武町で暮らす」という選択肢を考えるきっかけにしてほしいと思っています。

1日海士体験以外にも体験プログラムが多数
漁業以外にも、多数の体験プログラムをご用意しております。例えば、林業への興味を促すためのプログラム「チェーンソーでスウェーデントーチ作り体験」では実際に林業が行われている山へ入り、林業家が使用しているチェーンソーを使ってスウェーデントーチを作る体験ができます。
また畜産業の体験では、世界に200頭しかいない阿武町特産の無角和牛を知ることができる「無角和種堪能ツアー」もご用意。牛舎や放牧場の見学、肉の焼き方講座など、肉用牛の一貫生産(誕生から出荷直前まで)の現場を体験できます。

  • ABUキャンプフィールドについて

ABU CAMPFIELD は、豊かな自然環境に暮らす人々の生活を垣間見られる場所。 キャンプ場という垣根を飛び越えて、阿武で獲れた新鮮な食物、自然に適応したアクティビティを提供する、 地域を丸ごと楽しむ新しいキャンプスタイルを提案するキャンプ場です。

キャンプのほかにカフェやテストキッチンなどで地域の食を味わったり、阿武町の暮らしを体験できる様々なプログラムに参加することができます。

施設名 : ABUキャンプフィールド
カナ  : アブキャンプフィールド
住所  : 山口県阿武郡阿武町奈古2248-1(道の駅阿武町隣接)
電話  : 08388-2-3000
利用時間: チェックイン13:00 チェックアウト11:00(デイキャンプ利用 10:00〜16:00)
敷地面積: 約23,000㎡(サッカーコート約2.7面分)
サイト数: 全62サイト
利用料金: 電源区画サイト 5,500円
フリーサイト  4,400円
デイサイト   2,750円

■ オフィシャルサイト https://abucampfield.jp/
■ Instagram @abucampfield_official
■ facebook https://www.facebook.com/106948447927171/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram