山口県長門市、ICT活用の観光振興で日立と連携協定

  • 2020年4月12日

 山口県長門市と日立システムズは3月27日、ICT(情報通信技術)などを活用した観光振興や地域経済活性化、人材育成など、地方創生の推進に関する包括連携協定を結んだ。同日、江原達也市長と日立システムズの高津次朗中国支社長が協定書に調印した。

 市は、交流人口を増やし、地域産業の担い手の育成や地場産業の発展につながる観光振興を重要な取り組みと位置付け、「経済効果を実感できる観光振興」の実現を目指している。

 具体的施策としてフリーWi―Fiの整備を掲げ、昨年11月に日立システムズと契約し、長門湯本温泉街や道の駅センザキッチン、元乃隅神社など主要観光地や長門市駅、長門湯本駅など7カ所での供用を始めた。

 Wi―Fi環境から得られる観光客のログデータを活用し、観光地の来訪者数、観光地間の動線などを分析、より効果的な情報発信による周遊強化を図っていくとしている。

 江原市長は「市は光ケーブル網の整備による通信環境の構築も進めているところであり、ICTやAI(人工知能)の活用などの専門的な知見や技術を有する日立システムズと包括的な協力関係を構築することは大変心強い」とコメントしている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram