小笠原村と小笠原諸島の観光団体、不要不急の来島の自粛を要請する声明発表

  • 2020年4月10日

 小笠原村と小笠原諸島の観光団体は6日、不要不急の来島の自粛を要請する声明を発表した。

小笠原諸島の観光関連団体、ならびに小笠原村は、4月6日、小笠原諸島への不要不急の来島自粛を要請する声明を発表しました。

小笠原諸島の観光関連団体の要請文(全文)
小笠原諸島へのご来島をお考えの方へ
【ご来島自粛のお願い】
新型コロナウイルス感染症が世界各地で猛威を振るっておりますが、小笠原村においては感染の疑いがある方は今のところ確認されておりません。
しかし、小笠原村には新型コロナウイルス感染症を確定できる体制がなく、感染の疑いがある方に対する処置にも制限があり、救急患者の本土への搬送も困難を極める状況にあります。
そこで、ご来島をお考えのお客様につきましては、ご来島の自粛をご検討していただきますようお願い申し上げます。
なお、このお願いは期間を定めませんが、暫定的に5月8日東京発便までを対象といたします。

【ご来島を予定しているお客様】
既にご予約いただいている旅行会社や宿泊施設及びガイド事業者より、ご来島を再検討していただく旨のご連絡がある可能性がございますのでご了承ください。
なお、コロナの自粛を理由におがさわら丸乗船券をキャンセルされる場合は、キャンセル料が無償となりますので、小笠原海運(株)にはそのようにお伝えください。
【ご来島をご検討中のお客様】
不要不急のご来島はお控えの上、時期を改めて再検討していただけますようお願い申し上げます。
【お仕事などで、どうしてもご来島されるお客様】
体調不良の場合は、定期船おがさわら丸へのご乗船を必ずお控えください。
おがさわら丸船内においては、マスクの着用、こまめな手洗いやアルコール消毒、咳エチケットの励行などに加え、密閉・密集・密接のいわゆる「3密」を避けるなど、感染拡大の抑止にご協力をお願いいたします。

この度は、ご来島をご検討いただいたにも拘わらず、このようなお願いとなり、心よりお詫び申し上げます。
安全にご来島いただける時期になりました際には、全てのご来島者様にご満足していただけるよう誠心誠意おもてなしする所存でございます。
定期船で24時間かけなければ行くことができない秘境地である故に、お客様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 小笠原村観光協会
一般社団法人 小笠原母島観光協会
小笠原村商工会
一般社団法人 小笠原ホエールウォッチング協会

なお小笠原村からは、小笠原諸島への来島自粛の要請とともに、村民に対し不要不急の上京の自粛と、帰島後の2週間の外出自粛を求める要請が表明されています。

小笠原諸島の観光集客対策を行っている小笠原村観光局では、これらの要請を踏まえ、観光来島を検討している方々に対しての周知を進めています。

関連URL
https://www.ogasawaramura.com/ (一般社団法人小笠原村観光協会HP)
https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/ (小笠原村HP)
https://www.visitogasawara.com/(小笠原村観光局HP)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram