小田急電鉄、「小田原ワーケーション」実証実験を実施

  • 2022年2月26日

 小田急電鉄は、「小田原ワーケーション」実証実験を3月1日から実施する。

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2022年3月1日(火)に専用ウェブサイトを開設し、5月31日(火)まで、ワーケーションを通じて小田原の魅力を再発見いただける新たな企画「小田原ワーケーション」実証実験に取り組みます。

ワークプレイスのイメージワークプレイスのイメージ

小田原は新宿から特急ロマンスカーで最短59分、東京から新幹線で約30分と良好なアクセスに加えて、海・山の自然、城下町としての歴史・文化など、多くの観光コンテンツが集積しています。これまでも小田原の魅力を体感いただける企画に取り組んでまいりましたが、今回は観光地へのお出かけに留まらない、新しい「小田原ステイ」を「ワーケーション」を通じて提案します。

3月1日には、小田原の「体験コンテンツ・イベント」と「ワークプレイス」情報を集約した専用ウェブサイト「小田原ワーケーション」を開設します。「体験コンテンツ・イベント」では、期間中、開放的な海辺でのワークとバーベキュー体験や小田原への移住体験ができるプログラムなど、仕事も余暇もお楽しみいただける企画を全23種ご用意します。小田原名産の柑橘・片浦レモンなどの季節の旬が味わえる収穫体験、伝統的な和風建築物の解説とともに別荘群を散策するガイドツアー、漁師町風情が残る小田原かまぼこ通りで地元の名産を味わえるまち歩きツアーなど、小田原の魅力を満喫いただけるイベントを順次開催する予定です。

「ワークプレイス」情報では、市内18カ所のワークプレイスへのアクセスや席数などの施設概要に加えて、凸版印刷株式会社が提供する混雑状況可視化サービス「nomachi(ノマチ)」のワイヤレスセンサーを活用したリアルタイム空席情報をお知らせします。

なお、体験コンテンツ・イベント、ワークプレイスともに2月18日時点の数であり、今後、小田原市や地域事業者・団体などと連携し、順次拡大いたします。

当社では、沿線地域の特色を生かした新しい体験の創出による、多様な観光に関する提案を通じた新規需要開拓に取り組んでいます。本実証では、仕事と宿泊施設のかけ合わせではなく、仕事と地域の魅力・くらしをかけ合わせる「ワーケーション」に取り組み、訪れていただく地域により深く溶け込む経験「小田原ステイ」を提案いたします。今後、本実証についてのニーズや、コンテンツなどを検証し、新たな体験型ワーケーションの事業化に向けた検討を深めていきます。

専用ウェブサイトのイメージ専用ウェブサイトのイメージ

「小田原ワーケーション」の実証実験についての詳細は下記のとおりです

1 期間
2022年3月1日(火)~5月31日(火)

2 場所
小田原エリア

3 実施主体
・主体
小田急電鉄
・協力
小田原市、地域事業者、地域団体など

4 実施内容
(1)新設する専用ウェブサイト「小田原ワーケーション」での「体験コンテンツ・イベント」
「ワークプレイス」情報などの発信およびオンラインでの予約・決済環境の提供
(2)地域事業者などと連携した体験やイベントの企画・開催
(3)専用ウェブサイトでの「ワークプレイス」のリアルタイム空席情報の提供
(4)小田原ワーケーション利用者へのアンケートによる効果検証

5 公式ウェブサイト・SNS
各種イベント情報や新着情報を公開していきます
(1)ウェブサイト:https://www.try-workation.com/(3月1日公開予定)
(2)Facebook:https://www.facebook.com/odawara.workation
Twitter :https://twitter.com/oda_workation

6 小田原ワーケーションイメージ動画
YouTube:小田急電鉄公式チャンネル https://youtu.be/r-ShAdX6A8Q

7 主な体験コンテンツ・イベント
<3月開催>
1.「Live With Nature~森と海の暮らしを感じるディープな2日間~」
開催日:3月4日~5日
料金:2日間セットで12,000円/人(宿泊は含まれません)
内容:1日目はいこいの森でサバイバル術や森の生態を学び、2日目は国府津で海辺のワーケーションやまち歩き、焚き火交流会などを体験
主催:T-FORESTRY、BLEND、小田急電鉄

2.「根府川エリアの自然満喫1Day Trip」
開催日:3月23日、25日
料金:7,300円/人
内容:海辺の開放的な空間でワークやBBQ、柑橘畑で小田原名産の片浦レモンの収穫などを体験
主催:湘南メンチ、矢郷農園、なみのこ村、小田急電鉄

3.「ティピさんぽお試し移住体験ツアー」
開催日:3月13日
料金:5,500円/人
内容:ゲストハウスオーナーによる小田原暮らしのガイド、ローカルまち歩き、ゲストハウスのテラスでBBQ交流会などを開催
主催:Tipy records inn、小田急電鉄

4.「小田原もくもく・ワーケーション会交流イベント」
開催日:3月25日
料金:1,000円/人
内容:小田原でワーケーションを実践する「小田原もくもく・ワーケーション会」のメンバーと小田急がコラボし、ワークショップやもくもく作業タイム、交流会などを行う
主催:小田原もくもく・ワーケーション会、小田急電鉄

なお、本企画の実施にあたっては、検温や手指消毒をはじめとした新型コロナウイルス感染症対策を徹底します。また、天候などにより、内容を変更させていただく場合があります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram