富山県で「立山黒部・雪の大谷フェスティバル」「となみチューリップフェア」」開催

  • 2019年4月13日

笑顔でフェアの魅力をアピールする野村さん(右から2人目)

 富山県の春を代表する二つのイベント「立山黒部・雪の大谷フェスティバル」「となみチューリップフェア」の宣伝に立山黒部貫光と砺波市のPR隊が3月25日、東京の観光経済新聞社を訪れた。

 富山県と長野県を結ぶ山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」は今年度、4月15日に全線開通する。開通に合わせたフェスティバルでは、高さおよそ20メートルの雪壁の間「雪の大谷」を歩く「雪の大谷ウォーク」ほか、滑り台、迷路など雪を使ったアトラクションを室堂ターミナル周辺に開設する。

 このほかトロリーバスとロープウエーの大観峰駅にも「雪のポケット」「雪のトンネル」などのアトラクションを作る。有名な雪の大谷ウォーク以外のアトラクションもアピールしようと、イベント全体の名称も「ウォーク」から「フェスティバル」に変更した。

 チューリップ球根の出荷量日本一を誇る砺波市で行われるチューリップフェアは4月22日から5月5日まで。会場の砺波チューリップ公園には、21万本のチューリップで描く「大花壇の地上絵」、3万本のチューリップで作る「花の大谷」を開設する。チューリップの地上絵は毎年趣向を変えて制作しており、今年のテーマは「魔法」。場内の「チューリップタワー」から花のアートを一望する。

 砺波市の観光大使「プリンセスチューリップ」の野村芽衣さんは「魔法にかかり、笑顔の花を咲かせてほしい」とフェアへの多くの来場を呼び掛けた。


笑顔でフェアの魅力をアピールする野村さん(右から2人目)

関連する記事

インテージは15日、「北海道ふっこう割」などに関する調査の結果を発表した。 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)の札幌事業…

続きを読む

渋谷区観光協会公式土産「渋谷酒:渋谷のハチ公でえんつなぎ」が 本日4月19日、東急百貨店東横店で発売される。試飲会も開催する。 一般財団法人渋谷区観光協会(所在地:渋谷区…

続きを読む

日光国立公園をむすぶ観光路線バス「日光・那須 満喫ライナー」が、4月26日〜5月13日の毎日運行される。 2017年春より5回目の運行となる「日光・那須 満喫ライナー」、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube