宿泊業は2ヵ月ぶり増 6月の第3次産業活動指数

  • 2018年9月1日

 経済産業省がこのほど公表した今年6月の第3次産業活動指数(2010年=100、季節調整値)は前月比0.5%減の105.6と、3カ月ぶりに低下した。「総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きが見られる」と同調査。業種別では、宿泊業が同3.8%増の117.3と、2カ月ぶりに上昇した。

 第3次産業活動指数は、サービス業など第3次産業に属する産業の生産活動を総合的に捉えた指数。

 宿泊業のうち、旅館は同4.1%増の88.0、ホテルは同5.6%増の135.4と、ともに2カ月ぶりに上昇した。

 旅行業は同0.9%減の89.4。このうち国内旅行は同4.4%減の97.4、海外旅行は同1.9%減の67.3、外人旅行は同3.6%増の358.9。

 航空旅客運送業は同2.9%増の140.1。遊園地・テーマパークは同1.5%増の118.0。

 これらを合わせた観光関連産業全体は同1.5%増の109.6。

関連する記事

総務省はこのほど、サービス産業動向調査の6月分(速報)を公表した。同月の宿泊業(旅館・ホテル、簡易宿所、下宿業)の売上高は4045億9700万円で、前年同月比0.7%減少…

続きを読む

リーガロイヤルホテル東京は10月1日から、ハロウィンをテーマにしたスイーツとカクテルを販売する。 リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 総支配人 北垣 真紀)は、10月…

続きを読む

政府は7日、西日本豪雨の被災地域の観光需要を喚起する補助制度に、今年度予算の予備費から2億6600万円を追加することを決定した。現行の「ふっこう周遊割」の対象エリアに徳島…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!