宿泊施設22軒が休業 塩原市観光協会調べ 

  • 2021年1月30日

 塩原温泉観光協会(栃木県那須塩原市)が加盟する48の宿泊施設を対象に休業状況などを調べたところ、回答があった33施設のうち22施設が「何らかの形で休業している」ことが分かった。栃木県は国の緊急事態宣言の対象となっており、温泉街の客足に影響を与えているようだ。

 18日現在で33施設から回答があり、うち22施設が土・日曜のみの営業や独自の休業日を設定。また、7施設は宣言期間中の2月7日まで休業するとしている。

 ある旅館経営者は「平日はほぼ休館。土・日曜の営業日でもお客さまは数組なので、数人の従業員をローテーションで回している」と話す。雇用調整助成金の申請を予定している。

 緊急事態宣言を受け、1、2月の売上高が前年比50%減の旅館・ホテルなどには一律40万円の支給があるという。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら