宿泊施設活性化機構、第4回宿泊ダボス会議を5月23日に開催

  • 2019年2月14日

 財団法人宿泊施設活性化機構(JALF)が主催する「第4回日本宿泊ダボス会議」が5月23日午後1時から、東京都千代田区の衆議院第一議員会館1階国際会議場で開かれる。テーマは「アートの要素が必要となってきた企業経営・そのエッセンス」。ウェブサイトで参加者を募集している。

 有識者などが講演する。主なプロフグラム・講師は、「アートから見た文化の発信場所としての宿泊施設」秋元雄史氏(東京藝術大学大学美術館館長・教授、金沢21世紀美術館特任館長)▽「宿泊施設経営の参考に~オリンピック後の日本経済はどうなるか、どう支えるか?」藻谷浩介氏(JALF理事、日本総合研究所調査部主席研究員)▽「生産性向上とロボティクス Amazonのロボティクスと生産性の考え方~ブレない基本戦略に基づいて~」石丸浩司氏(アマゾンジャパン・オペレーション技術開発統括本部イノベーション&デザイン部アドバンストエンジニア)▽「京都大学と一橋大学 観光MBAについて」窪山哲雄氏(JALF理事)・山内弘隆氏(同)―など。

 詳細、参加の申し込みはウェブサイト(http://jalf.or.jp/event/davos2019/)まで。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram