宿泊施設で水産物食べて!


 北海道観光振興機構(小金澤健司会長)は、11月1日から宿泊事業者と連携して北海道産のホタテなどを中心とする国内産水産物の消費拡大に向けた「ホテルで、旅館で、食べて応援!北海道」キャンペーンを始めた=写真はチラシ。期間は2月15日まで。

 旅行者に宿泊先のホテル・旅館で道産をはじめとする国内産水産物の海鮮料理を賞味してもらうことで、中国の輸入停止の影響を受けている水産物の消費拡大を図るとともに、旅の楽しみである「食」をPRし、閑散期の宿泊施設への誘客にもつなげる。

 旅行者は、宿泊施設で賞味した海鮮料理の写真をX(旧ツイッター)やインスタグラムで投稿。フロントに投稿画面を提示すると、その場で抽選によりデジタルギフト500円分を1万5千人にプレゼント。また、国内在住者限定のWチャンスとして、道産ホタテが抽選で毎月50人にプレゼントされる。詳細や問い合わせは、TEL011(231)0941。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒