宿泊予約サービス「Relux」創業者の篠塚孝哉氏、「令和トラベル」設立

  • 2021年4月6日

篠塚孝哉氏

 宿泊予約サービス「Relux」創業者の篠塚孝哉氏が新会社「令和トラベル」を設立し、5日に創業した。新会社で「海外旅行予約をデジタルによって最適化する」という。

​この度、「株式会社令和トラベル」(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:篠塚 孝哉)を創業いたしましたのでお知らせいたします。また、2021年3月には第一種旅行業免許(観光庁長官登録旅行業:第2123号)を取得完了いたしました。令和の時代にふさわしい新たな旅行事業をスタートいたします。

  • 「株式会社令和トラベル」創業の背景

2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19/以下、新型コロナ)拡大による影響で、人々はかつてないほどの「移動の制限」を経験しました。なかでも特別大きな打撃を受けた産業のひとつが、海外旅行関連事業です。2019年には日本人の海外旅行者数が過去最高の2,000万人を達成したものの、2020年は新型コロナの影響により需要がほぼ消失しました。観光庁によると、2020年の出国日本人数は317万人で前年比84%減と発表されています*1。観光目的での自由な渡航の見通しは現在も立っていません。

また同時に、「デジタル化」「省人化」「無人化」が業界問わず急速に発展し、ライフスタイルに大きな変革をもたらしました。オンラインツールの浸透、各契約書類等のデジタル化、 eコマースの発展と、DX推進に注目が集まっています。観光庁は、2021年の予算として「新たな旅のスタイル」促進事業に5億400万円、DX推進による観光サービスの変革と観光需要の創出に8億円を新規に設立、需要の創出に力を入れています*2。DX推進の動きは、新型コロナの感染拡大が収束した以降も継続されると予想され、今後はますます持続可能な企業やサービスへの変化と、新たな価値創造が求められています。

令和トラベルは、これまでの概念を見直し、あらたな海外旅行事業に挑戦をします。そして、令和の時代にふさわしい価値体験の提供を目指していきます。

(参考資料)
*1 2021年3月4日 観光庁「訪日外国人旅行者数・出国日本人数」
https://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/in_out.html

*2 2020年12月21日 観光庁「令和3年度観光庁関係予算決定概要」
https://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/yosan/content/001378867.pdf

  • 代表取締役社長 篠塚 孝哉のコメント 〜シリアルアントレプレナーとしての2度目の挑戦〜

昨年3月に株式会社Loco Partnersの代表を退任してから1年間、コロナで激変する日本の旅行業、観光業を目の当たりにしました。5年後、10年後、30年後の日本社会や世界情勢がどうなっていくのかを想像しながら、これからの「旅行における体験」はどうあるべきなのか徹底的に考え続けました。その結果、旅行予約の課題と可能性に気付き、この度シリアルアントレプレナーとして2度目となる旅行会社を創業することを決意いたしました。
今回挑戦する事業は、海外旅行事業です。現在の旅行予約の手続きは複雑な仕組みのため、改善の余地が多く存在します。効率化を図り、誰もが利用できる価格と高品質な旅行が実現すれば、今後必ず戻ってくる海外旅行需要を最大化できると考えています。
新卒当初から旅行事業に携わり続け10年以上。旅行を取り巻く環境は常に変化を続け、求められる価値も変わりました。旅行が、より手軽で身近な存在になれば人々の生活はさらに豊かになると信じています。株式会社令和トラベルは、ひとりひとりが自由に楽しめるような旅行をデザインし、どんな人でも使いやすく楽しめる顧客体験を創造していきます。そして、すべての人にアップデートされた旅行体験を提供できる会社を目指します。

(篠塚 孝哉プロフィール)
宿泊予約サービス「Relux」を運営する株式会社Loco Partnersの創業者。
2013年春Reluxをローンチ、以降毎年200〜300%の成長率で国内大手3強OTAを猛追。17年春にはKDDIグループにM&Aにて経営参画。ここ数年来では最大規模のITスタートアップ買収の一例。その後、同社では最年少子会社社長として、複雑なPMIプロセス、KDDI流のガバナンス、アメーバ経営体制下で3年間の経営執行を担う。買収後も成長は加速し、最終的にはメンバー200名、契約社数3,000社、同サービスを流通総額200億円超、国内大手4強OTAへの成長牽引。2020年3月末に3年間の代表任期を満了して退任、本海外旅行事業の準備を進める。

・篠塚孝哉 note:https://note.com/shinojapan/n/n1d9ade3912c2

  • リクルート元採用責任者の田村 博司がCHROに就任

コロナによって、人々のライフスタイルも働き方も変化する中で、改めて人と人との繋がりの大切さを感じました。そして、旅行ビジネスを通して、多くの繋がりを増やしていくことで、人生の豊かさに繋げられると確信し、この度令和トラベルに参画することを決意しました。
これまでの様々な企業の経営者や人事の方々と一緒に組織課題の解決や企業の繁栄の支援・推進をさせていただいた経験を活かし、これからの時代を率先するような会社組織をイチから作り上げることにチャレンジし、カスタマーのみなさまに大きな価値を届けられる会社にしていきたいと考えています。

(田村 博司プロフィール)
2007年株式会社リクルート新卒入社。入社以来、一貫してリクルート及びリクルートホールディングスで人事に所属。採用責任者やグループ子会社の経営企画責任者などを歴任後、2020年6月に独立して人事コンサルティング会社を設立。2021年4月より株式会社令和トラベルに執行役員CHROとしてジョイン。

  • 会社概要

名称  :株式会社令和トラベル
所在地 :東京都渋谷区桜丘町16-12 桜丘フロントビル 2F(5月入居予定)
代表者 :代表取締役社長 篠塚 孝哉
創業日 :2021年4月5日
事業内容:旅行業
登録免許:第一種旅行業(観光庁長官登録旅行業:第2123号)
URL  :https://www.reiwatravel.co.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram