宿泊のキャンセル料保証などを提供する「Cansell パートナープログラム」、登録数1千施設を突破

  • 2020年4月6日

 Cansellは3月31日、宿泊のキャンセル料保証などを提供する「Cansell パートナープログラム」の登録数が1千施設を突破したと発表した。

キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」を運営する Cansell 株式会社(本社:東京 都渋谷区、代表取締役:山下恭平、公式サイト:https://jp.cansell.com)は、日本のホテル・旅館の経営を支援 する「Cansell パートナープログラム」の登録施設数が 1,000 軒を突破致しましたことを発表いたします。

◆多くの不安やリスクから宿泊施設を守る「Cansell パートナープログラム」

「Cansell(キャンセル)」のサービスを提供開始して以来、Cansell は多くのキャンセルに纏わる課題と真摯に向き合ってまいりました。Cansell パートナープログラムは、宿泊施設提供者であるホテルや旅館へのサポートをすべく立ち上げられ、キャンセル料保証サービスをはじめ様々なサービスや特典を提供し、数多くの経営を支援しています。近年、インターネットを利用した悪質な無断キャンセルが問題視されるなど、宿泊施設側の経済的負担も浮き彫りになったことから、キャンセル料保証サービスを利用したいと多くの声をいただくようになりました。

また現在、世界中の人々が新型肺炎のパンデミックによる様々な状況に迫られており、旅行・ホテル業界も影響を大いに受けています。東京オリンピックが延期確定となった今、この混乱はしばらく続くと考えられます。従業員の不安な声や経営を守るべく、多くの宿泊施設様に Cansell パートナープログラムへの入会をご検討いただき、この度日本国内にて 1,000 を超える施設様にご入会いただく運びとなりました。

◆顧客満足度・従業員満足度向上を目指す新しいサービスもスタート

4月13日(月)より、Cansell パートナープログラムにご入会いただいた宿泊施設様向けに、顧客満足度および従業員満足度向上に役立つ2つの新サービスの提供を開始いたします。顧客満足度を日々追求するだけでなく、そこで働く従業員の皆様の満足度を上げていくのも宿泊事業者様の大きな課題です。このような課題に対しても宿泊施設様を支援すべく、新しいサービスを開始する事と致しました。

Cansell パートナープログラムへのご入会、新サービスに関する詳細につきましては、下記公式サイトよりお問い合わせ下さい。

公式サイト: https://partner.cansell.com

◆Cansell パートナープログラムとは

Cansell パートナープログラムは、日本初となるキャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセ ル)」が、日本全国のホテル・旅館が抱える課題に対し、キャンセル料保証サービスをはじめ様々なサービスや特典を提供し、経営を支援する独自のプログラムです。昨年 3 月のプログラム本格開始以降、日本全国多くの宿泊施設様にご入会頂き、2019 年 2 月には日本旅館協会から宿泊施設向けの推薦プログラムとして認定されまし た。

◆キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」とは

「Cansell」は、行けなくなったホテルや旅館などの宿泊施設予約をユーザー間で簡単に売買できるサービスです。急に予定が入ったり、事情により宿泊予約をキャンセルする場合、キャンセル料が発生することがあります。「Cansell」は、そのような本来キャンセル料を支払うはずだった宿泊予約を、そのホテルや旅館に泊まりたい人に販売・譲渡できるような仕組みを提供することで、キャンセル料支払いの悩みを解決します。 

出品希望の予約は必ず審査を行っており、予約した値段よりも高くは売れないようにするなどの制限を設け、あくまでもキャンセル料を抱える人を助けるサービスとして 2016 年 9 月にスタートしました。現時点では主に日本に住むユーザーを対象にしていますが、今後は海外からもホテルの出品を可能にすることを目指してまいります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram