宮城県丸森町、同町最大の観光イベント第31回「齋理幻夜」を10日に開催

  • 2019年8月5日

 宮城県丸森町は、同町最大の観光イベント第31回「齋理幻夜」を10日に開催する。

江戸時代後期から昭和初期にかけて、呉服・太物の商売に始まり縫製業、味噌・醤油の醸造など幅広い事業を展開し、七代にわたり栄えた豪商、齋藤理助氏。その屋敷および収蔵品すべてを町が寄贈を受け、「蔵の郷土館」として開館したのが齋理屋敷です。
約1,000基の絵とうろうの灯りが会場全体を包み込む幻想的なイベント「齋理幻夜」、今年はメインテーマを『和楽』と題し、盛大に開催いたします!

リーフレット(PDFファイル)は以下からダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d33392-20190724-3770.pdf

蔵の郷土館 齋理屋敷とその周辺を会場とする第31回「齋理幻夜」では、メインテーマを『和楽』と題したイベントを開催します。
当日は、尺八奏者「大河内 淳矢」、筝奏者「石田 真奈美」の演奏や、東北弁落語家「今野家もう世」の噺、ご家族で楽しめる「ミニとうろうづくり」や、似顔絵師、大道芸人など、盛りだくさんのイベントで、齋理の和を感じてお楽しみください。

【開催概要】
■日時
8月10日(土)午後5時30分~(齋理屋敷開門 午後6時15分)

■会場
丸森町齋理屋敷(宮城県伊具郡丸森町字町西25番地)とその周辺
https://goo.gl/maps/4UsaWBVVH522

■駐車場
500台〔丸森町役場周辺(宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地)〕
https://goo.gl/maps/sGEputrYiq62
(混雑が予想されますので、丸森駅から無料シャトルタクシーをご利用ください。)

■イベント内容
・尺八奏者「大河内 淳矢」、筝奏者「石田 真奈美」
・落語「今野家もう世」
・和みの似顔絵
・ミニとうろうづくり
・大道芸人「もんたくん」
・齋理ざっとむかし(語り部による昔ばなし)
・幻夜新聞
・幻夜夜店
・変身館(モダンガール・モダンボーイに変身!)
・手踊り、吹奏楽、太鼓演奏などお楽しみ盛り沢山!
※入場無料

■主催
齋理幻夜企画部会・丸森町
https://ja-jp.facebook.com/sairigenya/

■備考
第30回「齋理幻夜」ハイライト
http://marumori.jp/blog/2018081529965/

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram