安曇野市、宿泊業支援へ応援券を企画

  • 2020年8月22日

 長野県安曇野市は1日、新型コロナウイルスの影響を受けた市内の宿泊施設を支援するため、宿泊費用の一部を助成する「宿泊施設応援券」事業を開始した。11月15日の宿泊分まで受け付けるが、予算(約2600万円)に達した時点で終了する。

 1グループ5人以内、1泊限定が条件で、誰でも利用できる。「東京都民を受け入れるかどうかは施設の判断に任せる」と市観光協会。

 1泊8千円以上で1人に付き3千円、8千円未満は千円を助成する。山小屋を除いた旅館・ホテル、ペンション、ビジネスホテルなど56施設で利用でき、観光協会のホームページに掲載している。

 希望の施設に「応援券」の利用が可能か確認した上で予約してもらう。利用者は宿泊当日に「助成金申込書」に記入した上で「応援券」に署名し、助成額を差し引いた宿泊費を払う仕組み。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram