宇治商工会議所、京都府宇治市ご当地ゆるキャラ「チャチャ王国のおうじちゃま」監修「小倉大辞典」を30日に配布開始

  • 2018年3月28日

 宇治商工会議所は、京都府宇治市ご当地ゆるキャラ「チャチャ王国のおうじちゃま」監修「小倉大辞典」の配布を30日から始める。

宇治商工会議所は、昨年2017年2月に発行した「六地蔵手帖」に続く、京都府宇治市ご当地ゆるキャラ(R)「チャチャ王国のおうじちゃま」監修本第2弾として、“小倉(おぐら)地域”にスポットを当てた『小倉大辞典』(全48頁・A5・フルカラー)を制作・発行、2018年3月30日(金)に配布を開始いたします。

チャチャ王国のおうじちゃま監修 小倉大辞典

同パンフレットは、古くから地域住民の暮らしに寄り添い続ける「小倉駅前商店会」、若い商店主たちが集い小倉を盛り上げるための活動に取り組む「宇治・小倉商店ネットワーク」「小倉大好きクラブ」の加盟店や一般公募にて受け付けた71の商店・企業を掲載。長年地域を支える商店街の存在はもちろん、次の世代の小倉を担っていこうと若い商店主達のイベントが活発化する小倉の魅力発信のため、「三世代の笑顔が溢れる街」と題しておうじちゃまがご案内。3月30日より掲載店71店舗や市内公共施設にて、設置・配布いたします。

あわせて今回、『小倉大辞典』の完成を記念して、「大和街道」や「小倉駅前の商店街」などを絵柄にし、小倉はもちろん宇治の情報を発信する“おうじちゃま公式SNS”の紹介等も盛り込んだクリアファイル3種も制作。こちらもパンフレットと同日に、掲載店にて各店30部限定で設置を開始いたします。

■『チャチャ王国のおうじちゃま監修 小倉大辞典』について

冊子概要: A5冊子(48頁)・フルカラー・掲載店および企業71件

配布開始: 2018年3月30日(金)~

配布場所: 『小倉大辞典』掲載店舗、宇治市内公共施設、JR小倉駅、

宇治商工会議所 他

初回部数: 15,000冊

補足事項: チャチャ王国のおうじちゃま公式Webページでも同日より公開いたします。

https://www.ujimiyage.com/user_data/packages/ujimiyage/img/yuruchara/ogura.pdf

■『チャチャ王国のおうじちゃまクリアファイル 小倉ver.』について

『チャチャ王国のおうじちゃま監修 小倉大辞典』の発行を記念して、同日より掲載店71店舗には、特製クリアファイルを設置・無料配布します。

製品概要: A4サイズ・(小倉ver.2種・戌年ver.1種)

配布開始: 2018年3月30日(金)~(※数量限定、各店の定休日にご注意ください)

配布場所: 『小倉大辞典』掲載71店舗

限定数量: 各店につき1種あたり10枚、3種計30枚を設置(お一人様につき1枚)

補足事項: クリアファイル設置の71店は下記の小倉大辞典(PDF版)からご覧ください。

https://www.ujimiyage.com/user_data/packages/ujimiyage/img/yuruchara/ogura.pdf

■宇治市小倉地域について

宇治市の西に位置し、京都市・城陽市へ通じる府道、城陽宇治線が南北に通る小倉。

古くは小倉村の時代、人々の生活は洛南に広がる“巨椋池(おぐらいけ)”をめぐり展開され、やがて豊臣秀吉により豊後橋(現:観月橋)から小倉まで太閤堤が築造されると、小倉村の近世がはじまっていきます。村内には優良な茶園が展開し、茶園の石盛は宇治郷に次ぐ高率でした。大和街道には今も老舗茶舗が並び、巨椋神社や子守神社などの歴史的遺産、古い街並みとともに、長い歴史・日本茶の文化が息づいています。

そして、1928年に奈良電気鉄道株式会社により小倉駅(現:近畿日本鉄道京都線)が開業、1941年には、8年の歳月をかけて行われた当時の日本の農業土木の粋を集めた排水干拓事業が竣工し、巨椋池は美しい干拓田へと姿を変え現在に至ります。

1951年に宇治市が誕生し小倉町となって以降、街は急速に発展、京都市のベッドタウンとしての機能も有し、周辺部には住宅地が拡大。近鉄小倉駅を中心にして大型店、商店街などの大きな商業集積が生じ、2001年にはJR小倉駅も開業し、さらに交通の便も良くなるなど、市街地としての機能が充実してきました。

現在小倉には、長年地域の方々の暮らしに寄り添う“小倉駅前商店会”や、若い商店主たちが集い様々な催しに取り組む“宇治・小倉商店ネットワーク”“小倉大好きクラブ”など、世代間を超えて小倉の街を盛り上げる地域密着のお店がたくさん!グルメを中心としたイベントも続々と立ち上がり、新たな賑わいが生み出されています。

■『チャチャ王国のおうじちゃま』のご紹介

平成24年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業として、全国一般公募にて寄せられた629通の作品から、宇治茶大好き大使「抹茶ーず」の監修にて2013年3月に誕生。

「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」では全国5位入賞(関西1位・京都府1位)に輝き、一層の宇治と宇治茶のPRのため頑張っています。

<チャチャ王国のおうじちゃま プロフィール>

・出身地   :京都府宇治市(チャチャ王国)

・好きな食べ物:抹茶アイス

・好きな飲み物:抹茶(非常にしぶい子供である)

・好きな色  :もちろん緑

・茶道歴   :「はいはい」を覚えた時から

・特技    :お茶ききができる。(おそるべし)

「チャチャ王国88代目王子。頭には茶筅をイメージした冠をのせ、マントには、大きく茶の文字が刺繍されている。いつも抹茶の味がする、おちゃぶり?もとい、「おしゃぶり」をくわえ、宇治茶の魅力を世に広める為、日々、外交に努めている。」

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram