奥飛騨・高山の宿泊施設5軒が環境ISO取得へ

  • 2009年6月20日

5館の代表者が出席したキックオフ会(高谷グリーンホテルで)

5館の代表者が出席したキックオフ会(高谷グリーンホテルで)

 岐阜県の奥飛騨・高山地区にある旅館・ホテル5館が共同で、自然環境の維持と改善を図る環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」のグループ認証取得を目指す。2日、高山市の高山グリーンホテルでキックオフ会を開いて、発表した。

 取得を目指すのは高山グリーンホテル、本陣平野屋花兆庵、スパホテルアルピナ飛騨高山、宝生閣、穂高荘山月。JTB協定旅館ホテル連盟のISO14001グループ認証取得支援制度を活用した。

 「環境と経済の共生」を環境理念とする同地区は、ISO取得によって「旅行者に魅力的な地域資源とのふれあいの機会が継続的に提供され、地域の暮らしが安定し、資源が守られていくことを目標とする」という。従来の旅行者に加え、エコツアーへの参加を目的とする新たなマーケット層を取り込めると期待する。10年2月の取得予定。

 JTB旅ホ連から環境ISOグループ認証取得の支援を受けた地域は奥飛騨・高山地区が8例目。岐阜県では今年1月に取得した下呂温泉の5旅館に続く取り組みとなる。

5館の代表者が出席したキックオフ会(高谷グリーンホテルで)
5館の代表者が出席したキックオフ会(高谷グリーンホテルで)
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram