太平洋フェリー、29年連続でフェリー・オブ・ザ・イヤー受賞

  • 2022年4月1日

 太平洋フェリーは3月25日、29年連続でフェリー・オブ・ザ・イヤーを受賞すると発表した。

北海道(苫小牧)、仙台、名古屋を海で結ぶ太平洋フェリー(運営会社:太平洋フェリー株式会社、所在地:愛知県名古屋市)がフェリー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。太平洋フェリーとしては29年連続の受賞となります。

※船旅専門誌『クルーズ』(株式会社海事プレス社発行)の「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー2021」のフェリー部門で「いしかり」が第1位を受賞。<船旅専門誌『クルーズ』:2022年2月28日発売号>

2022年は「就航50周年・太平洋フェリー株式会社設立40周年」を迎える記念の年でもあります。

GWには、格式あるフェリーに乗って魅力あふれる船旅へ出掛けてみませんか?

29年連続フェリー・オブ・ザ・イヤー受賞決定!

■国内最大級を誇るフェリーの船内には魅力がいっぱい!

旅の目的に合わせた様々な種類の部屋を選ぶだけでもワクワクが止まりません!一度は宿泊してみたい憧れのスイートルームや、お子様のいるご家族に人気な和室をはじめ、多彩な部屋が揃っています。プライベートを確保できるカプセルホテルタイプの相部屋もご用意しておりますので、ご自身の旅行計画に合わせてお部屋をお選びくださいませ。

■季節ごとの食材を使ったメニューが勢ぞろい!

船内レストランでは、バイキング形式の種類豊富なメニューを満足いくまでお召し上がりいただけます。朝・昼・夕営業しておりますので、時間と共に移り変わる景色を眺めながらお召し上がりいただけます。中でも朝日を浴びキラキラと輝く海を眺めながらいただく朝食は、お腹も心も満たしてくれますよ。3船あるフェリーごとにオリジナルメニューが用意されているので、何度利用しても新しいメニューに出会えます。

■太平洋に浮かぶ大浴場でリフレッシュ!

ご乗船のお客様どなたでも無料でご利用いただける大浴場は、日頃の疲れを洗い流してくれる癒しのスポットです。波の動きと同じように揺れるお湯に身をゆだね、窓一面に広がる大海原を眺めれば、自然とリラックスした気分になれます。海に浮かぶ大浴場に是非ご入浴ください。

展望大浴場

■フェリーに乗ると映画が見たくなる!シアタールームにワクワク!

国内最大級のフェリーには、シアタールームも完備しています。一日に何度も放映されているので、お好きなタイミングで映画をお楽しみいただけます。ゆっくりと時間の流れる船内で、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

GW・春期の旅行には、是非フェリーで非日常な体験を味わってみませんか?

ラウンジ

春のご予約受け付け中!

~乗船日の28日前までのご予約・ご購入で最大50%OFFになる【早割】がおトク!~

■開催概要

運賃   : https://www.taiheiyo-ferry.co.jp/unchin/index.html

参加条件 : 乗船日の28日前までのご予約・ご購入で最大50%OFF

※B・C期間除く

申込方法 : インターネット予約限定

(ご予約は乗船日の2ヵ月前のAM9:00から承ります。)

公式サイト: https://www3.taiheiyo-ferry.co.jp/RPYK11CC_S13.aspx?afwSPF=1

■会社概要

商号  : 太平洋フェリー株式会社

代表者 : 取締役社長 猪飼 康之

所在地 : 名古屋市中村区名駅4-24-8(いちご名古屋ビル)

設立  : 昭和57年4月8日

事業内容: フェリーによる自動車並びにその他車両及び一般旅客の航送

貨物利用運送事業、旅行業、倉庫業ほか

資本金 : 1億円

URL   : https://www.taiheiyo-ferry.co.jp/

 

【予約に関するお問い合わせ先】

太平洋フェリー予約センター

受付時間: 平日・土曜・祝日 9:00~17:00

【仙台】 TEL:022-388-8757

【名古屋】TEL:052-582-8611

MAIL  : yoyaku@taiheiyo-ferry.co.jp

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram