大阪・関西万博、民間パビリオン出展者が構想概要を発表

  • 2022年6月9日

 2025年日本国際博覧会協会は5月30日、大阪・関西万博民間パビリオン出展者の構想概要を発表した。

このたび、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)会場に民間パビリオンを出展する企業・団体より、各パビリオンの構想概要が公表されました。また、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、万博会場における各民間パビリオンの出展場所を決定しましたので、以下のとおりお知らせします。当協会では、大阪・関西万博の公式Webサイトに民間パビリオンの専用ページを本年6月に開設し、2025年に向けた情報発信をスタートします。

民間パビリオンでは、各出展者が本万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」に沿って工夫を凝らし、個性を活かした展示や演出を行うことにより、来場者に未来社会を体験してもらい、感動と共感を与えるパビリオンの実現を目指しています。

今後、当協会は民間パビリオンをはじめとする企業・団体との様々な共創により、大阪・関西万博の魅力を、リアルそしてバーチャルの会場で大きく高めていきます。

 

■民間パビリオンの会場配置図

 

 

■出展構想概要(五十音順)

※各企業・団体のパビリオン名称及び構想概要は変更になる可能性があります。

 

●飯田グループホールディングス株式会社

・パビリオン名称: 飯田グループ×大阪公立大学 共同出展館

・構想概要の要旨:

技術進歩により変化・発展する社会の中で、過去も未来も変わることのない大切な想い。

「ただいま/TADAIMA」というキーワードを軸に、大阪公立大学との共同研究テーマである「ウエルネス」、「人工光合成」技術を活用した“いのち輝く未来社会”を、時空を超えるナビゲーターのメッセージとともに体感して頂きます。

 

●住友EXPO2025推進委員会

・パビリオン名称: 「住友館」(仮称)

・構想概要の要旨:

「住友館」では、未来をつくる子どもたちとすべての人に、リアルとデジタルを駆使した、ここにしかない森での体験を提供します。また、パビリオン建設にあたっては、住友グループが全国に保有する森の木材を全面的に活用するなど、いろいろなアイデアや知恵を盛り込んで、今日の万博に相応しい姿をお見せします。

 

●特定非営利活動法人ゼリ・ジャパン

・パビリオン名称: 「BLUE OCEAN」(ブルーオーシャン)

・構想概要の要旨:

当パビリオンでは、「海の蘇生」をテーマに掲げ、来場者の皆様に今までにない体験を提供したいと考えています。建築設計は2014年に建築分野の国際的な賞であるプリツカー賞を受賞している坂茂氏、展示コンテンツは株式会社日本デザインセンターの原研哉氏・原デザイン研究所が担当します。

 

●玉山デジタルテック株式会社

・パビリオン名称: 「初志・創新」

・構想概要の要旨:

「初志・創新」では、台湾独自の技術(テクノロジー)、智能(スマートソリューション)、文化(カルチャー)、連携(パートナーシップ)をコンセプトに「都市×地方、大自然、生命力」の三大エリアを設け、最新デジタル技術により人々の視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚と感性の「六感」に響く感動を皆様にお届けします。

 

●電気事業連合会

・パビリオン名称: 電力館(仮称)

・構想概要の要旨:

当パビリオンのテーマは「エネルギーの可能性で未来を切り開き、いのち輝く社会の実現へ」、コンセプトは「可能性のタマゴ」です。エネルギーのたくさんの“可能性のタマゴ”と、それらが集まることで開かれる未来を体感いただき、共にいのち輝く未来へ進んでいくきっかけとなることを目指します。ぜひご期待下さい。

 

●一般社団法人日本ガス協会

・パビリオン名称: ガスパビリオン

・構想概要の要旨:

私たちは、ご来場の皆さま、特に子どもたちの記憶に残り、豊かな心をはぐくむ原体験となるような「来場者参加型エンターテイメントパビリオン」を目指します。

カーボンニュートラルという地球規模の課題に対し、ガス業界は皆さまとともに考え、

いのち輝く未来社会へ一歩を踏み出します。ご期待ください。

 

●日本電信電話株式会社

・パビリオン名称: 「NTT PAVILION 2025 NATURAL 生命とITの<あいだ>」

・構想概要の要旨:

「Natural 生命と IT の<あいだ>」をテーマに、「拡張するパビリオン」、「生きているパビリオン」、「一緒につくるパビリオン」、「循環するパビリオン」をコンセプトとして、リアル・バーチャルで万博を訪れる皆さまにワクワクするような未来、社会課題への気づきを感じていただくことをめざしてまいります。

 

●株式会社バンダイナムコホールディングス

・パビリオン名称: 「ガンダムパビリオン(仮称)」

・構想概要の要旨:

「機動戦士ガンダム」をテーマに未来社会の課題解決に向けた実証実験や、人と人のつながりによる「共創」の実現、リアルとヴァーチャルの連動した未来体験を提供し、ガンダムが示す可能性を感じていただけるパビリオンを目指してまいります。ぜひご期待ください。

 

●株式会社パソナグループ

・パビリオン名称: 「PASONA Natureverse」

・構想概要の要旨:

パソナグループの仕事は「人を活かす」こと。

誰もが健康でイキイキと活躍できる社会の実現を目指しています。

「いのち、ありがとう―。」

パビリオンでの体験を通じて、

世界中のすべての人たちが、いのちを尊び、いのちへの感謝で包まれる世界。

多くの人の「ありがとう」が響き合う世界。

「Natureverse(Nature×Universe)」を共に創る、創造者になってほしいという想いを込めています。

 

●パナソニック ホールディングス株式会社

・パビリオン名称: パナソニックパビリオン(仮称)

・構想概要の要旨:

パナソニックグループは、大阪・関西万博に“解き放て。こころと からだと じぶんと せかい。”をコンセプトとしたパビリオンを出展。α世代の子どもたちに、「ノモの国」と名づけた体験を通じて、自身の秘められた可能性「天分」に気付き、未来社会に向けて希望を抱いてもらえるようなパビリオンを実現してまいります。

 

●三菱大阪・関西万博総合委員会

・パビリオン名称: 三菱未来館

・構想概要の要旨:

「三菱未来館」は、基本コンセプトを「いのち輝く地球を未来に繋ぐ」と定め、「いのちの始まり、いのちの未来」「いのちの尊さ」「いのちの出会いと共に生きる奇跡」といった様々な思いや不思議を共有頂き、来館頂いたお一人おひとりに、いのちと未来を想像する時間と空間を体験頂けるようなパビリオンを目指します。

 

●吉本興業ホールディングス株式会社

※吉本興業ホールディングス株式会社のパビリオン名称、構想概要の要旨については、大阪・関西万博の公式Webサイトで公開する本プレスリリースに、後日、掲載します。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram