大宰府CC、令和ゆかりの地に滞在型観光宿オープン

  • 2019年10月6日

 太宰府Co―Creation(太宰府CC)は10月4日、明治時代に建てられた「古香庵」を高級ホテルに改修した「HOTEL CULTIA太宰府」を福岡県太宰府市にオープンする。令和ゆかりの太宰府の観光拠点として、滞在型観光での誘客を図る。

 同社は、西日本鉄道や三井住友ファイナンス&リース、福岡銀行などが共同して設立。太宰府の課題として挙げられる通過型観光からの脱却、ホテル滞在による誘客拡大を目指している。

 改修の総事業費は約1億7千万円。家具や装飾には令和ゆかりの大伴旅人の「梅花の宴」をはじめ、万葉集の和歌の季語を想像させるものを取り入れるなど、太宰府を感じられる空間を創る。

 客室は4室、定員は計11人。2020年春ごろには2、3棟追加し、最終的には7、8棟30室を目指し展開する。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram