大阪南港で「マンモス展」

  • 2020年5月17日

 「マンモスがやってくる」――大阪南港ATCギャラリー(大阪市)を会場に、「マンモス展~その『生命』は蘇るのか」が7月31日から9月22日まで開催される。

 ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘されたマンモス(ユカギルマンモス)や古代生物(ユカギルバイソン)の冷凍標本を「史上最大級の規模で展示する」と主催者側。

 マンモスの鼻や皮膚など、世界初公開の標本を間近で観察できる。また、近畿大の「マンモス復活プロジェクト」にも焦点を当て、最先端生命科学について学ぶ機会も。

 料金は一般、大学・高校生が1700円、中小学生900円。「新型コロナウイルスの影響により、内容や会期に変更が生じる場合がある」としている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram