外客向けガイド本、4言語別に内容工夫 OCVB

  • 2007年6月30日

「SMILE ISLAND 沖縄」を発刊

「SMILE ISLAND 沖縄」を発刊

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)はこのほど、外国人観光客向けの受け地ガイドブック「SMILE ISLAND沖縄」を発刊した。英語版、韓国語版、中国語簡体字版、中国語繁体字版の4種。那覇空港の案内所などへの問い合わせの多い観光情報を紹介。国・地域別の訪日客のニーズを捉え、4言語それぞれに情報内容を変えている。

 英語版は、歴史や文化、伝統芸能が中心。韓国語版は、ゴルフ、ハネムーン、インセンティブツアー向けの内容。沖縄県内の韓国料理店やキムチの販売店の情報も掲載している。簡体字版は、中国の富裕層向けに観光施設やショッピング施設を紹介。繁体字版は、台湾と香港向けに、今後増加が見込まれる若年層の個人客を意識した内容。

 共通の内容として、沖縄の基礎知識、イベントや交通、両替、病院に関する情報などを掲載している。

 OCVBでは今後、台湾の運転免許証による日本国内の自動車運転が今秋にも解禁される法改正を踏まえ、台湾の個人・小グループ客によるレンタカー観光の拡大を見込んでおり、ガイドブックの活用にも期待を寄せている。

「SMILE ISLAND 沖縄」を発刊
「SMILE ISLAND 沖縄」を発刊
     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram