外国語リクエスト、昨年に比べ7倍に

  • 2022年6月17日

 Kotozna(東京都港区)は、訪日外国人観光客の受け入れの再開を政府が決定したことを受け、同社が提供する宿泊施設向け多言語コミュニケーションツール「Kotozna In―room」利用データから国内宿泊施設での外国語リクエスト数を調査。その結果、今年5月の外国語リクエスト数は昨年5月に比べ約7倍、外国語利用割合では約1.3倍に増加していると、4日に発表した。

 Kotozna In―roomは、宿泊客が施設案内や周辺観光情報などを自分の言語で確認できるほか、施設内のどこからでもスタッフと母国語同士でチャットができるサービス。

 5月の全言語でのリクエスト総数に占める外国語の割合は2.22%で、昨年5月の1.77%に比べ約1.3倍に増加。最も多い外国語は英語、次いで中国語、韓国語という結果だった。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram