外国人スキーヤーが過去最高の37万人 長野県大町市・白馬村・小谷村の10スキー場

  • 2019年6月19日

 HAKUBA VALLEY索道事業者プロモーションボード(HVPB)はこのほど、ウインターシーズン(2018~19年)の訪日外国人スキー来場者が過去最高の約37万人に上ったと発表した。前年比11%増えた。

 総来場数は約154万3千人で、うち外国人は36万7千人。全体の24%を占めている。地域別ではオセアニアが半数を占め、次いでアジア、欧州、北米となっている。

 HVPBはインバウンド増加をにらみ、HAKUBA VALLEY内のスキー場をICリフトチケットで何カ所でも自由に滑走できる共通自動改札システムの導入や、地元のバス会社と連携し、関東、中部、関西からの空港バスによる直通運行を増便するなどの取り組みを進めてきた。

 今シーズンから新たに、HAKUBA VALLEYアプリを通じて、観光情報やスキー場の天候、積雪、リフトの運行状況、およびバスロケ(シャトルバス位置情報)などの発信を始めた。

 HVPBは、HAKUBA VALLEY(長野県大町市、白馬村、小谷村)の10スキー場を運営する索道事業者で成る。1998年長野冬季五輪ではアルペンスキーの会場となった。

関連する記事

otomoなどと連携 日本旅館協会東京都支部(石井敏子支部長)は、海外に旅館の魅力を発信するプロジェクトを推進している。訪日外国人旅行者向けのプライベートツアー事業などを…

続きを読む

米国の大手旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が毎年秋に発表する読者投票ランキングの結果が7日に発表され、「世界で最も魅力的な大都市ランキング」の1位に東京、2位に京都、…

続きを読む

大阪観光局は9月25日、「大阪MICEビジネス・アライアンス2019年度第1回定例会」を大阪市中央区の綿業会館で開いた。 G20大阪サミット関西推進協力協議会特別アドバ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube