地熱開発の不安払拭3億円 環境省 温泉モニタリングなど実施

  • 2021年9月15日

 環境省は、2022年度予算の概算要求で、地熱開発に伴う温泉枯渇などの地域や事業者の不安を払拭(ふっしょく)する仕組みづくりなど行う新規事業「地域共生型地熱利活用に向けた方策等検討事業」に3億円を要求した。脱炭素社会の実現に向けて再生可能エネルギーの活用が求められる中、環境省は、温泉資源や自然環境の保護に配慮しながら、地熱発電を推進する方針を打ち出している。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら