地域の熱いキャッチコピーランキング、1位に結城市「元気 ステキ ゆうき」

  • 2021年2月20日

 地域の熱いキャッチコピーランキングの1位に結城市の「元気 ステキ ゆうき」が選ばれた。

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河野 由紀)が運営する、みんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」(https://www.seikatsu-guide.com/) は、みんなのランキング第20回「熱いキャッチコピーランキング」のトップ10を発表いたしました。

この「熱いキャッチコピーランキング」は、それぞれの魅力や特徴を端的にアピールするキャッチコピーのなかから、熱い想いに溢れているものを生活ガイド.comが厳選、生活ガイド.com会員に投票してもらい、決定いたしました。

今回1位に輝いたのは、茨城県 結城市の「元気 ステキ ゆうき」でした。

「元気 ステキ ゆうき」は、短い文章の中に、結城市が目指している姿や熱い気持ちがしっかりと伝わってくる結城市のキャッチコピーです。

「元気 ステキ ゆうき」を選んだ方からも「すっきりしていて、わかりやすい。」(40代女性)、「明るく覚えやすいキャッチコピーだから。」(50代女性)、「シンプルで情熱が伝わりやすい。」(30代女性)、などの声がありました。

今回1位になりました結城市のご担当者様にも、コメントをいただきました。
******************************************************************************
■1位の受賞コメント
1位を獲得させていただいたとお聞きした時は正直申し上げてとても驚きましたが、大変名誉なことと思っております。数あるキャッチコピーの中から投票いただきました皆様には心から感謝申し上げます。
「元気 ステキ ゆうき」は長年、結城市を表すキャッチコピーとして掲げており、市民の皆様にもそう思っていただけるよう、日々、業務に邁進しております。今回このような名誉ある賞をいただきましたことを励みに、今後も結城市の魅力をより積極的に発信し、結城市に住む方はもちろん、日本中の方々にキャッチコピーのとおりの魅力的なまちだと思っていただけるよう努めてまいりたいと思っております。

写真:結城市役所新庁舎(提供:結城市)
■結城市のご紹介
結城市は茨城県の西部、栃木県との県境に位置しています。関東でも有数の歴史を誇る城下町で、神社や仏閣が集中し、見世蔵など歴史的な蔵造りの街並みが残ります。

写真:城下町の名残のある北部市街地の街並み(提供:結城市)
ユネスコ無形文化遺産に登録された結城紬をはじめとした伝統工芸品や、関東平野の恵まれた環境で育つ白菜やレタス、トウモロコシなどの農作物が有名です。

******************************************************************************
ランキング2位・3位になった市は下記のとおりです。

第2位 埼玉県 和光市 「アクセス最高 ちょうどいいまち ちょっといいまち 和光」
2位は埼玉県和光市の「アクセス最高 ちょうどいいまち ちょっといいまち 和光」でした。和光市のシティプロモーション推進のためのキャッチフレーズで、「アクセス最高」は交通の利便性の良さを、「ちょうどいいまち ちょっといいまち」は、居心地の良さや市民の愛着を表現するフレーズになっています。

第3位 鳥取県 米子市 「水 まち 自然 エンジョイ!よなご」
3位は鳥取県米子市のシティプロモーション、「水 まち 自然 エンジョイ!よなご」です。「水」は大山がはぐくんだ豊かでおいしい水を、「まち」は程よく都会でコンパクトで暮らしやすい街であることを、「自然」は海と山を身近に感じられる様子を表現しており、米子市の魅力が詰まったキャッチコピーになっています。

******************************************************************************
生活ガイド.comのみんなのランキングでは、毎月ユニークなテーマで投票をしております。引き続き新たなランキングも発表していく予定です。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020/11/12〜2020/12/11
調査対象:生活ガイド.com会員10代~80代の男女291名

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram