国連世界観光機関(UNWTO)の理事国に日本 2期連続で

  • 2019年10月11日

 観光に関する国連の専門機関、UNWTO(国連世界観光機関)の第23回総会が9月10~13日にロシア・サンクトペテルブルクで開かれ、日本の理事国再選が決まった。任期は2019~23年。

 理事国の議席数は35議席。日本が含まれる東アジア太平洋ブロックの割り当ては4議席で、日本のほか、中国、韓国、タイが理事国に就任した。日本の理事国入りは、15年に25年ぶりに就任して以来2期連続となった。

 UNWTOは、加盟国が158カ国、準加盟国が6地域、賛助加盟員が約500団体。本部はスペイン・マドリード。UNWTO唯一の地域事務所として奈良県にアジア太平洋センターが設置されている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram