国観連、直販サイトを12月19日にオープン

  • 2009年1月1日

 国際観光旅館連盟(佐藤義正会長)の理事会が12月12日、東京都内のホテルで開かれた。観光庁の観光産業イノベーション促進事業を導入した客室流通効率化・高度化事業のスタートなどが報告された。同事業では、旅館が企画した宿泊プランを直販する独自のウェブサイトが12月19日にオープンする予定。

 客室流通に関する事業は、総合情報サイトの運営会社や予約システムの提供会社などと共同で実施。主に客室稼働率が低い平日に向け、新規需要を開拓できる宿泊プランをウェブサイトから直販する。参加旅館は約40軒を予定している。

 ウェブサイト名は「旅館プレミアムアウトレット『宿あそび』(http://www.yadoasobi.jp/)。期間は年末年始を除き来年2月15日までの予定。サイトは人気の高い総合情報サイト「オールアバウト」のトップページにも掲載される。

 このほか理事会では新規会員の拡大に向けて、正会員資格の見直しを検討していることが報告された。改正案がまとまれば、次期総会に諮る。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram