国交省国土政策局が地方応援隊 若手職員が市町村を支援

  • 2022年3月17日

 国土交通省国土政策局は、若手職員が条件不利地域の市町村が抱える課題の解決を支援する「国土政策局地方応援隊」の活動を本格的に開始する。若手を中心に志願した職員を市町村ごとの担当に割り当て、自治体の職員と連携しながら対応策を検討、実行する。2022年度から支援する市町村の公募を7日に始めた。支援内容には観光振興策への助言も含まれそうだ。募集は28日まで。

 対象市町村は、豪雪地帯対策特別措置法に規定する豪雪地帯、半島振興法に規定する半島振興対策実施地域、離島振興法に規定する離島振興対策実施地域、鹿児島県の奄美群島、東京都の小笠原諸島。人口5万人程度までの市町村を想定。

 国土政策局の主に課長補佐級から係長・係員級までの若手職員の中から、1市町村当たり2人程度ずつ割り当てる。隊員が担当市町村を訪れ、現地を見ながら地域の課題を確認した上で、ウェブ会議などのオンラインツールも活用しながら対策などを提案する。市町村に費用負担はない。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram