国交省、羽田空港国内線で体温確認を開始

  • 2020年4月28日

 国土交通省は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、羽田空港の国内線の保安検査場にサーモグラフィーを設置し、旅客の体温確認を開始した。特別措置法に基づく緊急事態宣言の期限の5月6日まで実施する予定。

 体温が37・5度以上と測定された旅客には注意事項などが記載されたチラシを配布し、自身の体調を確認してもらう。感染症が疑われると、航空会社が運送約款に基づき搭乗を断る場合がある。

 赤羽一嘉国交相は17日の会見で「不要不急の帰省や旅行はお慎みいただき、特に発熱のあるような場合には航空機への搭乗を厳に慎んでいただくことを国民の皆さまに改めて要請させていただきたい」と述べた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram