国交省、伏見港を「川のみなとオアシス水のまち 京都・伏見」に登録


 国土交通省はこのほど、京都市の伏見港を「川のみなとオアシス 水のまち 京都・伏見」として、港のにぎわい拠点となる「みなとオアシス」に登録した。184カ所目。

 伏見港は1594年に豊臣秀吉が伏見城築城のため河川港として整備。以来、京都と大阪を結ぶ河川水運の要衝として発展した。

 代表施設である「伏見夢百衆」は1919(大正8)年に建てられた月桂冠旧本社を改装した観光拠点で、伏見港に関する情報発信を行っている。このほか、黄桜記念館や月桂冠大倉記念館などがあり、日本酒の販売や利き酒のイベントも開催されている。

 毎年3月下旬から12月上旬にかけて、十石舟が運航され、歴史的な景観を船頭による説明と共に楽しめる。

 同省は「夢百衆などにおいて住民参加による地域振興の取り組みが行われ、交流促進や地域の魅力向上につながることが期待される」としている。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒