四国ツーリズム創造機構が発足

  • 2009年8月8日

香川・高松市で開かれた設立総会

香川・高松市で開かれた設立総会

 四国の広域観光組織として「四国ツーリズム創造機構」が発足した。設立総会が7月31日、香川県高松市の全日空ホテルクレメント高松で開催され、会長には梅原利之・JR四国相談役が、事業推進本部長には元JTB高松支店長の平尾政彦氏が就いた。四国4県、観光・運輸関係の企業が参加し、官民一体で四国観光を盛り上げる。

 創造機構の発足に伴い、1993年に全国初の広域観光組織として創設され、四国の観光振興を担ってきた「四国観光立県推進協議会」は発展的に解散した。

 創造機構には、四国観光立県推進協議会のメンバーだった四国4県とJR四国に加え、多数の企業が参画。事業推進本部は総勢10人体制。4県とJR四国のほか、JTB、日本旅行、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)の4社から職員が派遣されている。

 事業推進本部は、広報・宣伝、戦略的誘致、観光地づくり、国際観光などの各事業を推進していく。今後はアクションプランも策定する。これまで実施されてこなかった重点地域を設けたキャンペーン、首都圏に対する情報発信も強化する予定だ。

 事務所は、香川県高松市の高松シンボルタワー内に置く。

 設立総会には、来賓として観光庁の本保芳明長官が出席し、「今年は逆風の年ながらも観光産業の将来は明るい。四国には世界的にみても優れた観光資源がある。新組織で事業を推進し、成果を上げてほしい」とあいさつした。

香川・高松市で開かれた設立総会
香川・高松市で開かれた設立総会
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram