商工会議所 各地で検定制度創設 観光振興へ、人材育成

  • 2004年10月16日

 都市観光に関わる人材を育成するため、各地の商工会議所が独自の「観光検定試験」を相次いで創設している。特定地域の歴史や文化、観光名所に関する知識を問うもので、誰でも受験できるのが特徴だ。公式テキストブックの売れ行きは好調で、受験対策セミナーも定員を超える応募があるなど主催する各商工会議所も驚くほどの盛況ぶりだ。
週刊 観光経済新聞

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram