和歌山県那智勝浦町「第29回 まぐろ祭り」、3年ぶりの現地開催が決定

  • 2022年12月15日

 和歌山県那智勝浦町のまぐろ祭り実行委員会は2022年12月9日、コロナ禍以降中止やオンライン開催となっていた「まぐろ祭り」を3年ぶりに現地で開催すると発表した。開催日は2023年1月28日。感染症対策などを行った上で、紀州勝浦産生まぐろの即売会や数量限定でのお刺身のふるまい(数量限定)などを行う。

(C)NACKT(C)NACKT

  • 3年ぶりの現地開催!感染症対策を行い新たなまぐろ祭りに!

1994年から26年続いていた那智勝浦のまぐろ祭りは、まぐろのつみれ汁の振る舞いや、即売会などと毎年リピーターの方も多い人気のお祭りでした。
※下記写真はコロナ感染拡大前の様子

(C)NACKT(C)NACKT

 しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け2021年は中止、2022年は感染拡大を考慮し初の試みでもあったオンラインでの開催となり、2年連続現地開催が見送られていました。今年に入り、全国各地でイベント再開のニュースが入る中、那智勝浦町でも現地開催が決定しました!

ウィズコロナによる新しい生活様式に沿い、人数制限や検温、手指消毒などの感染症対策を行い新しいまぐろ祭り開催を予定しています。
全国の皆さまに現地にお越しいただき、紀州勝浦産生まぐろをぜひ食べてほしい!
那智勝浦町でお待ちしております♪

  • 【第29回 まぐろ祭り】概要

■生まぐろ即売会
入場制限あり、売り切れ次第終了
■出店ブース
まぐろを使ったメニューも盛だくさん!温かいものも用意してお待ちしております♪
■宿泊券が当たる!?宿泊者限定抽選会
宿泊券が当たる抽選はコレだけ!
■リストバンドが抽選券!物産特産品抽選会
参加者全員が対象の抽選会です☆
など

  • 開催概要

開催日:令和5年1月28日(土)8:00~11:30まで(雨天決行)
開催場所:勝浦地方卸売市場(那智勝浦町築地7丁目 8-2)
参加費:無料(事前予約制)
事前予約はコチラから:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02gbqigfxnq21.html

主催:まぐろ祭り実行委員会(事務局:一般社団法人 那智勝浦観光機構)
<当日のお願い>
・当日、37.5 度以上の発熱がある方のご入場は出来かねます。
・マスク着用、手指消毒等の感染予防対策にご協力お願いします。
・国や県の新型コロナウィルス感染防止マニュアルに沿った運営方法にて実施します。
・新型コロナウィルスの感染状況によっては、イベントの開催を延期や中止させていただく場合があります。
・無料駐車場はございますが、例年大変混雑するため公共交通機関の利用をお勧めします。
・ペットの入場はご遠慮ください。

【主な感染症対策】
●入場は事前予約制 ●入場時の検温、手指消毒の実施 ●人数制限の実施 ●即売会での入場制限の導入

  • 那智勝浦町とは

「世界遺産と温泉と生まぐろの町」和歌山県那智勝浦町。
世界遺産に登録されている熊野古道、世界遺産でもあり日本三名瀑でもある那智の滝。紀州藩の徳川頼倫公が来遊をし『帰るのを忘れさせるほど心地よい』とほめて名付けた温泉忘帰洞や、約800mにおよび広大な砂浜を有するブルービーチ那智などがあり、風光明媚な温泉地。
観光名所だけでなく、天然の良港として栄えた那智勝浦町は生まぐろの水揚げ日本一(はえ縄漁法)を誇る。
https://nachikan.jp/concept/

(C)NACKT(C)NACKT

  • 連日イベント開催!なちかつ市 食べて応援 海山マルシェ(かいさんまるしぇ)

(C)NACKT(C)NACKT

 まぐろ祭りの翌日には第一次産業の底上げを目的とした「海山マルシェ」を初開催いたします!

那智勝浦町の魅力ある素材を発掘する「海の幸」「山の幸」イベントです。熊野の大地で育まれた野菜や和歌山県ブランド「まりひめ」いちご、そして一度は食べたい伊勢海老やヒオウギ貝など新鮮な魚介や農作物など一堂に揃います。
漁師や農家の方々と交流しながら楽しめるイベントになっています。
太田産ブランド「コシヒカリ」のおにぎりと伊勢海老汁に合う食材を探し心も体も満足してみてはいかがですか?
※数量限定「伊勢海老汁と焼きおにぎり」お振舞いあり

※内容(お振舞いなど)が変更になる場合がございます
開催日:令和5年1月29日(日)9:00~12:00終了予定(小雨決行予定)
開催場所:那智漁港(那智勝浦町浜ノ宮542-1)
参加費:無料
駐車場:有
詳細:https://nachikan.jp/news/6224/
主催:(一社)那智勝浦観光機構

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram