和多屋別荘、2023年2月より文化アクティビティ第3弾「調味料室」開催へ

  • 2023年1月25日

 和多屋別荘(佐賀県嬉野市、小原嘉元代表)は2023年1月18日、日本の食文化をローカルから発信する「RiceTourism」主宰の神谷よしえ氏による館内体験「調味料室」を2023年2月4日より開催すると発表した。創香室、練りきり室に続く、文化アクティビティ第3弾。

 2022年秋、神谷氏は和多屋別荘に「おにぎり神谷」を常設しました。今回は調味料ソムリエプロとしての顔も持つ神谷氏が、ローカルデリカテッセン季設(イートインスペース)において、調味料による味の違いや使い分けなどをテーマに佐賀県産の『さしすせそ』を詳しく深掘りします。

《調味料室とは》

料理はあまり得意ではなくても、味付けの基本は「さしすせそ」だと聞いたことがある方は多いと思います。ですが、この「さしすせそ」が一体何を表しているかを理解している人は、案外少ないのかもしれません。
料理の基本「さしすせそ」・・・5つの調味料とは?
「さ」・・砂糖、「し」・・塩、「す」・・酢、「せ」・・醤油(せうゆ)、「そ」・・味噌
この5つが料理の基本の味付けを決める大切な調味料です。それぞれ様々な種類があり、食材や料理に合わせて使い分けることがあります。
調味料室体験で、神谷氏の講座と実際の試食体験を通して、自分に合った味を探したり食への探求をしてみませんか?

《調味料室概要》
◇体験料金:3,300円(税込)
◇開催時間:14時 / 16時 (おにぎり神谷開催日) 月替わりで調味料の内容が変わります。
初回開催日 2023年2月4日(土)
◇開催会場:ローカルデリカテッセン季設(イートインスペース)
◇体験人数:最大 6名まで
◇予  約:0954-42-0210(受付:9時~19時)
※調味料室で使用する材料は全てショップ「季設」にて購入することができます。
ローカルデリカテッセン「季設」公式 Instagram:https://www.instagram.com/localdelicatessen_kisetsu/

2023年2月の題材 「せ」・・醤油(せうゆ)
佐賀市高木瀬に蔵を持つ、佐賀県で唯一 120年に渡り昔ながらの天然醸造による醤油づくりを続ける「丸秀醤油株式会社」の醤油を体験頂ける内容となっております。

丸秀醬油株式会社 : https://www.shizen1.com
Instagram : https://www.instagram.com/maruhide_shouyu/

神谷よしえ氏:にぎりびと。
⾷のコーディネーターや、調味料ソムリエプロとして活動。その活動は、⼤分にとどまる事なく九州をはじめ、⾸都圏、海外にも及ぶ。⾷を通して、⼈と⼈を繋ぎ、⼈と産地を繋ぐために講演・セミナー・催事など各地開催している。株式会社⽣活⼯房とうがらし代表取締役。 ⾷と暮らしの神⾕研究塾主宰。

《おにぎり神谷とは》
「ごはんはエール」をテーマに、百年先まで続くしあわせの⾷卓の⾵景を⽬指して炊き⽴ての熱っ熱っのごはんを“⼿”で握って“⼿”で渡す。
⼤きな⼝でほおばると、誰もが笑顔になる。おにぎりを⾷べながら、お⽶を思い、⽥んぼを思う。お茶で喉を潤しながら、茶畑を思い、⼭や故郷を思う。ただただ⾃然の偉⼤さに想いを馳せます。
シンプルなおにぎりとお茶でお腹を満たす⼼も満たす…そんなしあわせをお届けしたいと思います。

《おにぎり神谷概要》
◇お一人様料金:5,500円(税込)
◇開催時間: 8 時 / 10 時 / 12 時  毎週土・日曜日
◇予  約:0954-42-0210(受付:9時~19時)

《おにぎり神谷》次回開催日程
2023年2月・・・4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)
2023年3月・・・4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)

公式サイトページ:https://wataya.co.jp/facility/onigirikamiya

◇「おにぎり神谷」過去のプレスリリースは内容こちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000086101.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000086101.html

【株式会社和多屋別荘 会社概要】
代表取締役 : 小原 嘉元
会社設立  : 1950年11月3日
事業内容  : 旅館業、飲食事業、リーシング事業
所在地   : 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
公式サイト :https://wataya.co.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram