和倉温泉御便殿でオリジナル御朱印帳を発売

  • 2022年8月21日

 和倉温泉観光協会は、和倉温泉御便殿でオリジナル御朱印帳を発売した。

和倉温泉観光協会(所在地:石川県七尾市和倉町2-13-1)は、国登録有形文化財に指定されている和倉温泉御便殿(ごべんでん)にて「和倉温泉限定・御便殿オリジナル御朱印帳」を限定で8月1日(月)より発売いたします。これを記念して、和倉温泉街にある青林寺・信行寺では和倉温泉PRキャラクター「わくたまくん」のオリジナル御朱印を設置。
オリジナル御朱印帳にわくたまくんオリジナル御朱印をもらい、お寺と和倉温泉街の観光をさらにお楽しみください。
https://youtu.be/DxcxHGBcn0I

【和倉温泉御便殿(ごべんでん)とは】

和倉温泉御便殿は明治42年(1909年)に東宮殿下(のちの大正天皇)が和倉行啓の際の休憩所として建てられました。建物全体に宮内庁の木曽御用林の檜材が使用され、「御座所」内部には格式高い折上げ格天井を施しながらも、構造は「洋風トラスト」となっている和風意匠が見どころです。

御便殿は平成29年(2017年)10月に国登録有形文化財に登録され、その四季折々の魅力から和倉温泉の人気観光スポットとして多くの方が訪れています。

青林寺青林寺

信行寺信行寺

【和倉温泉限定・御便殿オリジナル御朱印帳について】
近年の御朱印ブームで和倉温泉の青林寺・信行寺にも御朱印をいただく方が増加したことを踏まえ、和倉温泉限定のオリジナル御朱印帳・PRキャラクター「わくたまくん」御朱印でもっと和倉温泉をお楽しみいただけることを願い企画しました。

御朱印帳の表面は創設当時の御便殿の風景を再現し、裏面は開湯1200年余りの青い海を表現しました。
御朱印では珍しい、表紙・裏表紙をめくった箇所に、御便殿が建てられた経緯と役割、和倉温泉のシラサギ伝説、PRキャラクター「わくたまくん」の解説が掲載されています。
アクセントとなるゴールドの水引のゴムバンド付きで、持っていて気分が上がるような華やかさです。

和倉温泉の青林寺・信行寺でわくたまくん御朱印をいただくことができます。青林寺は能登キリシマツツジ、信行寺はツバキと、「赤い花」とわくたまくんが映るデザインにしました。

【オリジナル御朱印帳・わくたまくん御朱印 概要】
発売:2022年8月1日(月)販売開始
料金:オリジナル御朱印帳 1,800円 わくたまくん御朱印 各300円
販売場所:
オリジナル御朱印帳 青林寺・信行寺・和倉温泉観光協会
わくたまくん御朱印 青林寺・信行寺
アクセス:JR和倉温泉駅からお車で約7分、北鉄能登バス和倉温泉駅 下車 徒歩5分

【わくたまくん プロフィール】
和倉温泉を発見したとされるシラサギが産んだ『たまご』です。頭にはコテコテのタオル。オレンジ色のバッグには、3つ子の温泉たまごが入っていて、いつも一緒に遊んでいます。温泉たまご達はうれしくなるとみんなのところに転がっていきます。キャッチすると幸せになれるとか☆『ワクワク、ランラン、ゆっくり過ごそ。』が合言葉の和倉温泉をこよなく愛するキャラクターです。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram