名古屋クレストンホテル、HMIホテルグループ選抜シェフが集う美食饗宴ディナーを8月28日開催

  • 2019年7月23日

 名古屋クレストンホテルは、HMIホテルグループ選抜シェフが集う美食饗宴ディナーを8月28日に開催する。

ホテルマネージメントインターナショナル株式会社(略称:HMIホテルグループ、本社:東京都中央区日本橋、代表取締役 比良竜虎)が運営する愛知県名古屋市中区「名古屋クレストンホテル」では、名古屋パルコ&名古屋クレストンホテルの開業30周年を記念し、テーマに沿った創作メニューをコースにて提供する美食のディナーショー“ガストロノミー シェフの饗宴”を一夜限定にて開催いたします。https://www.crestonhotel.jp/nagoya/detail.php?dp=20190702105359
  • 名古屋パルコ&名古屋クレストン30周年企画 「ガストロノミー シェフの饗宴」

日時:2019年8月28日(水) 18:00~(受付:17:30~)
場所:名古屋クレストンホテル 9階 「ザ バンケット

ガストロノミーシェフの饗宴ガストロノミーシェフの饗宴

今回のテーマは「ファッショナブルな愛とアート」。令和という新しい時代を迎え、様々なものが移り変わりゆくときの中でも、愛は生きる希望となり人々を輝かせ続けます。そのテーマに沿った創作フレンチメニュー全11品を皆さまにご堪能いただきます。会場内に設置した大型スクリーンからは、アートな料理の創作を紐解く調理映像も流れ、各メニューの完成までを動画を通じて披露し約2時間に渡る饗宴を演出いたします。

このステージのメニューを提供・指導する総料理長:野寺 昭広(のでら あきひろ)は26年前から名古屋クレストンにて料理の腕を振るい37歳で料理長に就任。司厨士協会理事を務め数々の料理コンクールに作品を出展し、料理のクオリティーを追及し続けています。四国・高知のザ クラウンパレス新阪急高知からは、洋食副料理長:川島 豊(かわしま ゆたか)、静岡県掛川市のリゾート施設 つま恋リゾート彩の郷からはペストリー料理長:匂坂 雄一郎(さぎさか ゆういちろう)、HMIホテルグル―プ東京本社からは、グループ全国54ホテルの調理部門を統括・指導する総料理長:飯島 淳(いいじま あつし)が饗宴。そのステージは新しい文化とファッションの発信地名古屋パルコの9階名古屋クレストン「ザ バンケット」。HMIホテルグループを代表する料理長が集結し記念すべく開業30周年に花を添えます。

※ガストロノミーとは…美食術・美食学を意味することで、料理を中心として、美術や医学・科学・歴史と様々な文化的要素を学ぶことです。

  • ~ 当日のガストロノミーメニュー ~
  • 「ウエルカムドリンクとお迎えのひと口」
  • スプマンテで乾杯
  • はじめの一皿「ファッショナブルなアート」をテーマに遊び心あふれる前菜
  • 「新・時代 令和」 地産地消 愛と未来へ 「昨日・今日・明日」LOVE 名古屋コーチンを丸ごと使ったモダンなタパス
  • 「泡」をテーマにファッショナブルな美味anスープ
  • 新・Poisson料理「伝統×革新×幸福」
  • プチトマトとピオーネの果実を加え液体窒素での演出 -196℃ 季節のグラニテ
  • 「愛」地との素晴らしい素材との出会いガストロノミーシェフ野寺の世界を描く。
  • 「和」と「五感」で楽しむ 「ハイブリット スイーツ」を発信。
  • 急須でカフェ
  • 天然酵母「究極のパン」とコンディメント
  • HMIホテルグループシェフ紹介

野寺昭宏野寺昭宏

名古屋クレストン 総料理長 野寺昭宏73年生まれ。富山県出身。26年前に料理の世界に入り、先輩や上司のありがたい指導をうけ名古屋クレストンホテルにて37歳という若さで料理長に就任。以後お客様に育てられ現在にいたる。司厨士協会理事、料理コンクール担当副部長、料理学校講師を務め、後輩の育成に努める。2018年司厨士協会名誉司厨士の証受賞。

川島豊川島豊

ザ クラウンパレス新阪急高知 洋食 副総料理長 川島豊61年生まれ。高知県出身。高知新阪急ホテル開業に伴い調理に従事。2004ドイツエアフルトで4年に一度行われる世界料理オリンピック大会日本代表選手として出場し、3部門の銀メダルを獲得。氷彫刻では2012・2014六甲山全国大会優勝。師範指導員としてカービングのレクチャーや、若手料理人たちの育成指導、食を通じてボランティア活動にも努めている。

匂坂雄一郎匂坂雄一郎

つま恋リゾート彩の郷 ペストリー料理長 匂坂雄一郎77年生まれ。静岡県出身。県内の和洋菓子店や母校の専門学校での勤務を経てHMIに入社。現在つま恋リゾート彩の郷ペストリー料理長を務める。お客様が召し上がる姿を思い浮かべながら、和菓子と洋菓子のそれぞれのエッセンスを取り入れた創造性豊かなデザートづくりを心がける。今回は愛知県の特産物を取り入れた全く新しいスタイルのデザートに挑戦。

飯島淳飯島淳

HMIホテルグループ 総料理長 飯島淳
65年生まれ。埼玉県出身。2013年よりHMIホテルグループ総料理長に就任。都内フランス料理店、ホテル、ヨーロッパにて修行。オリンピック強化選手等の料理を担当し2002FIFAワールドカップ期間中にはサウジアラビア料理を学校給食提供時に監修。SOPEXA、日経レストラン、ぐるなびシェフ等のコンクール出場。食事制限や医療関係に於いても食の活動を行う。ナチュラルフードコーディネーターの資格を活かしベジタリアン、ビーガン料理などにも取り組む。

■ホテルマネージメントインターナショナルについて
ホテルマネージメントインターナショナル株式会社(HMI)は、50 年以上にわたり、顧客満足度を高めるために、絶えざる革新を進め、現在全国30都道府県に60のホテル・旅館、スポーツ&カルチャー施設を提供いたしております。都市型ホテル・リゾートホテル・伝統的な和風旅館など7 つのブランドを展開し“最高のサービスとおもてなし”を提供しております。静岡県掛川市の「つま恋リゾート彩の郷」、沖縄県恩納村「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」も弊社グループ施設として、リゾート開発に取り組んでおります。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram