台湾観光協会など富士急バスに広告

  • 2014年8月2日

 台湾観光協会とチャイナエアラインは7月26日、富士急行の協力を得て、ラッピングバス2台を使った台湾観光PRキャンペーンを始めた。新宿—富士五湖間と羽田空港—富士山駅間を往復する富士急高速バスの2路線に1台ずつ導入。1年間運行する。

 車体両側面に、台湾観光局が掲げるスローガン「Time For Taiwan〜思い立ったが台湾吉日〜」と、チャイナエアラインと同観光局のコラボレーションで運行中の特別塗装機「Time For Taiwan Express」などが描かれている。車体後部には、台湾観光親善大使の小林幸子さんの写真と特別メッセージもプリントされている。

 7月25日、東京・港区の八芳園で行った台湾観光ラッピングバス完成披露式典=写真=には、小林幸子さんも出席し、花を添えた。

 同式典であいさつした台北駐日経済文化代表處の陳調和副代表は、「台湾と日本の親近感、信頼感は極めて高く、これは双方にとっての財産だ。2013年の台日相互交流人口は367万人で過去最高を記録、09年から5年間で165万人も増えた」と話した。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram