台湾で「日本の観光・物産展」、日本旅行が特別協賛

  • 2017年7月19日

台北駅構内で行われた今年の「日本の観光・物産博」

 日本旅行が特別協賛する第5回「日本の観光・物産博」(主催=「日本の観光・物産博」実行委員会)が6月23~25日、台湾の台北駅構内で開かれた。日本の行政や観光関連企業など57団体・企業が出展。来場者に日本各地の観光地や観光施設をPRした。3日間で過去最高のおよそ12万5千人が来場した。

 台湾の一般市民に日本の観光と物産をアピールする催し。初回は約9万人、2、3回目は約11万人、昨年は約12万人と、回が進むにつれ来場者が増えている。

 それぞれのブースで来場者にパンフレットや記念品を配布。観光PRや郷土芸能などのステージイベントも行った。

 初日のテープカットには日本旅行の堀坂明弘社長、舘真常務、日本旅行協定旅館ホテル連盟(日旅連)の桑島繁行会長らが出席した。

 イベントに合わせて21、22日は日旅連主催の商談会を台中、高雄で実施。現地の旅行会社社員らに日本の観光地や旅館を紹介、商品化と送客を促した。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram