古関裕而資料館、福島市内に開業

  • 2020年7月19日

 NHK朝の連続テレビ小説「エール」のモデルとなった作曲家・古関裕而さんの資料を展示する「古関裕而まちなか青春館」が6月20日、出身地である福島市内にオープンした。

 生家の呉服店「喜多三」に掲げられていた木製看板や、古関さんが手掛けた校歌・応援歌を紹介するパネルのほか、1938年に福島市で撮影した家族の日常風景の8ミリフィルム映像など、古関さんが生きてきた時代の福島を知ることができる貴重な資料も展示されている。古関ファンの関心を集めそうだ。

 青春館は福島商工会議所や地元商店街などでつくる実行委員会の主催。当初、4月に開館する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。

 11月30日まで開館。入場料無料。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram